こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

赤貝 バカ貝 アオヤギ サルボウガイの違いについて

 〇?年前の古い話ですが、長距離バスで愛知県に潮干狩りに行きました。同行の仲間はワーワー キャーキャー言いながら喜んで獲っていました。その獲物を見た地元の人が「これはアサリじゃねえ、バカ貝だ。俺らは獲らねえし、旨くもねえ。時間と金を使ってきたのに可愛そうに‥‥」と言いました。
 「ホントに?」と思いつつ持ち帰って茹でて味見してみました。ところが最高のダシ汁ができて、うどんにかけて食べたところ最高の美味でした。
 あとで調べたところ、バカ貝は寿司ネタのアオヤギであり、高級品だとも。数年経ってネットで調べても値が高すぎて手が出ません。
 今回たまたま生協のチラシを見ていたら「有明の赤貝のやわらか煮」というお手ごろ値段の赤貝がありました。調べると、「サルボウガイ」が正式名称で、ネットでは「赤貝缶詰」の中にはこの「サルボウ貝」を使っていることもある‥とありました。もう頭が混乱してしまいました。
 私はおいしいバカ貝のダシで(安く)うどんと和風ラーメンを食べたいだけなのです。この四つの呼び名と違いについて教えて下さいませんか。

投稿日時 - 2019-08-30 23:18:38

QNo.9651370

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アオヤギ(地名が由来)=バカガイ
…これは全く同じ物。
(漁師はアサリと比較してバカにするから、商品になれば名前が変わる。)

サルボウ(少し小さい)≦アカガイ
…同種だけど全く同じではない。
(生息域も少し違うみたいだけど、サルボウでも普通に美味しいからアカガイと呼ばれて同じに扱われる。)

投稿日時 - 2019-08-31 02:04:08

お礼

解説ありがとうございました。
納得です。今回150g(やわらか煮)を購入しました。半分をそまま、半分を炊き込みご飯にしてみます。

投稿日時 - 2019-09-08 13:05:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)