こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

毛が抜けにくい猫

毛が抜けにくい猫の種類をインターネットで調べたのですが、意見が様々あり、実際に飼っている方がいらっしゃったら教えていただきたいです。

毛が抜けにくいとネットで調べて記載されていたのは、スコティッシュフォールド、マンチカン、ラグドール、ロシアンブルー、シャム、ブリティッシュショートヘア、バーミーズなどです。
実際に飼っている方がいらっしゃったら抜け毛の程度やなつきやすさ、飼いやすさなども教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-08-22 16:55:47

QNo.9648268

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アメショ(オス)とロシアンブルー(メス)が居ます。どちらも譲渡猫です。なつきやすさや飼いやすさは、個体差が大きいと思います。

一概に飼いやすい・人慣れしやすいと称されるアメショですが、ウチのは、抱っこ嫌いの触られ嫌い。短毛種ですが、ダブルコートなのでフワフワです。抜け毛は多い方でしょう。ブラッシングも嫌いですが、コロコロで身体を撫でられるのは気持ちいいようです。触られ嫌いなのに、(一定の距離をおいて)人の近くに居ます。

ロシアンブルーは、(思ってたよりも)毛が固めかな。ブラッシングすると結構取れます。換毛期だと、撫でるだけでも結構抜けます。コチラは甘えん坊で抱っこ好き、ブラッシングも大好きです。ブラッシング終わり「満足しました!」の合図は、手を一回あまがみ。その後、膝から降ります。猫の抜け毛は、しょうがないです。クイックルワイパーで床を拭くのが、毎朝の日課です。

普段は仲が良いので相性は良いようですが、たまに2匹で(遊びで)ケンカする事があります。その場合、アメショの毛がゴソッと抜けてます。普段からブラッシングをしない(させてくれない)からでしょう。抜け毛しにくいかどうかよりも、やはり、ブラッシングや爪切りに慣れているかどうかの方が大事かも。

猫の人慣れの度合いは、品種ではなく、個体差が大きいと思います。譲渡理由は、『アメショ:人慣れしないから』『ロシアンブルー:いつもついてくるから、鬱陶しくなった』です。たまに「それぞれが逆の飼い主なら、譲渡される事はなかったのに」と思います。

今はたまたま純血種を飼っていますが、それでも、今までに飼った数匹の雑種と比べると、(過去に飼ってたアビシニアンも含めて)純血種の方が抜け毛は少ないように感じます。可愛い猫との出逢いがあると良いですね。

投稿日時 - 2019-08-22 19:23:42

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ロシアンブルーとシャムです。どちらも飼ったことがあります。
ロシアンブルーは,かしこい猫ですよ。

今は,アメシューを飼っていますが、ものすごく毛が抜けます。
ほとんど,鳴きません。⇒うちの猫だけかも・・・

投稿日時 - 2019-08-22 17:07:45

お礼

ありがとうございます。
ロシアンブルーとシャムの子は、抜け毛はどうでしたか?

投稿日時 - 2019-08-22 17:26:20