こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地売却での税金

大まかな回答で結構です。
税金の計算をする上で譲渡所得というのは、売却価格から不動産屋さんに支払った手数料などを差し引いて手元に残った金額のことですか。
また、売却金を贈与する場合も手元に残った金額に対して贈与税がかかるということですか。

投稿日時 - 2019-08-22 14:38:48

QNo.9648235

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

課税譲渡所得金額 = 売却額 ー (取得費 + 譲渡費用) ー 特別控除額
その土地の購入代金と購入時の諸費用も差し引けますし、土地の用途や所有期間に基づいて控除も受けられます。

贈与税は、贈与を受けた人が払う税金なので、贈った側は課税されません。

投稿日時 - 2019-08-22 15:39:41

お礼

ありがとうございました。よくわかりました

投稿日時 - 2019-08-22 16:48:02

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

譲渡所得は、その土地を売った金額から、買ったときの金額を引いたものです。
そのほかに、不動産屋さんへの手数料などの費用も差し引けますし、収用を受けたりマイホームの土地を売ったりした場合には特別控除額を差し引けます。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1440.htm

「売却金の贈与」とは、質問者さんが売却して得た収入のうちのいくらかを、だれかに贈与するということでしょうか。
その場合には、贈与を受けたほうの人がその金額に応じて贈与税を支払います。贈与したほうには贈与税はかかりません。

投稿日時 - 2019-08-22 18:07:39

お礼

ありがとうございました。わかりました

投稿日時 - 2019-08-22 20:48:15