こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

チャットレディ(確定申告について)

2019年1月~6月中旬まで派遣で働いてました。
月によって違いますが…ざっと計算したらお給料合計52万1、908円です。

8月の終わりから派遣でまたお仕事に就くことになりそれまでお給料が入ってこないので7月からチャットで働いてます。
今のとこ7月分は10万ちょっとです(チャット)

8月終わりからのお仕事も普通に働いたら3ケ月分で多分25・6万円くらいになります。(これから引かれたりするかもしれないですが)

チャットと単発のお仕事をしてましたが・・・・
「確定申告」があると気づき今から勉強してないといざの時に大変だと思い書き込みしました。

●チャットレディの収入の方は「確定申告」自分でしないといけないですよね?!書き方がよくわからないですが・・・どの書類に何を書けばいいでしょうか?
税務署に行って教えてもらいながら申告の時は「チャットレディ」とは言わず何と言えば伝わりますか?突っ込まれたりいろいろ聞かれたりされないでしょうか。

●主人の方はチャットしてることは知らないので…自分で確定申告しないといけないですが・・・手続きは簡単でしょうか?

いろいろ調べてはみてますが調べれば調べるほど???が頭についてしまい・・・
分かりやすく説明できる方いたら教えていただけたら助かります。

投稿日時 - 2019-08-20 12:27:06

QNo.9647536

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

dymkaです。ちょっと勘違いしました。

質問文には「【今のとこ】……10万ちょっと」とありますから「今現在もチャットの仕事を継続している(まだ収入が増える)」ということですね。

そうなると、回答を少し変える必要があります。

>……(それ以上増えないなら)しなくてもかまいません。(ただし、派遣会社が1社だけの場合)

としましたが……

「……(チャットの仕事による所得が20万円を超えないなら)しなくてもかまいません。(ただし、派遣会社が1社だけの場合)」

と変えます。

---
ちなみに、「チャットの仕事による【所得】(の金額)」は、以下のように計算します。

・チャットの仕事による【収入】の総額-チャットの仕事にかかった【必要経費】=チャットの仕事による【所得】

(参考)

『雑所得|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1500.htm
>2 所得の計算方法
>(2) 公的年金等以外のもの
>  総収入金額 - 必要経費 = その他の雑所得

※言うまでもありませんが、「収入」も「必要経費」も【1月~12月の1年間】の合計額です。

投稿日時 - 2019-08-20 16:30:26

お礼

回答ありがとうございます。
今現在もチャットはしてますが…
今月終わりから仕事が始まるのと完全にチャットで稼いだ金額が年間20万以上になります。。
なので…チャットはこれ以上は控え新しいお仕事に力入れます。
来年の確定申告は行かないといけないので…行きます!

投稿日時 - 2019-08-20 16:58:37

ANo.2

※長文です。

>●チャットレディの収入の方は「確定申告」自分でしないといけないですよね?!

いえ、「給与収入78万円くらい」「チャットレディの収入10万円ちょっと」ですから(それ以上増えないなら)しなくてもかまいません。(ただし、派遣会社が1社だけの場合)

---
なお、「所得税の確定申告(国税の申告)を【しない】ことにした」場合は以下の点に注意が必要です。

・もし、所得税が納めすぎになっていたとしても返ってこない
・市町村の役所に「個人住民税の申告」をしなければならない場合がある

(参考)

『所得税……給与所得者で確定申告が必要な人|国税庁』
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1900.htm
>2【1か所から給与の支払を受けている人】で、給与所得及び退職所得【以外の所得】の金額の合計額が【20万円を超える人】
---
『確定申告期に多いお問合せ事項Q&A……Q9 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/qa/02.htm#q08
---
【横浜市のルール】『個人の市民税・県民税(概要)』
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/koseki-zei-hoken/zeikin/kojin-shiminzei-kenminzei/kojin-shimin.html
>申告をしなければならない人
>【ただし】、次に該当する人は、申告を要しません。
>1.その年の【所得税(国税)の確定申告】をした人
>2.所得が給与所得【のみ】で、勤務先から本市に給与支払報告書が提出されている人


>書き方がよくわからないですが・・・どの書類に何を書けばいいでしょうか?

いまどきは「紙に手書きする」人は少ないです。

なにより、「手書き」だと【すべての計算を自分でしないといけない】ので国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を使うことをお勧めします。

まずは、練習で「給与所得【のみ】の申告書」を作ってみるとよいです。(古い『給与所得の源泉徴収票』がありますよね?練習ですから「何年分か?」は気にする必要はありません。)

とにかく、ここで一から十まで【文字だけで】申告書の作り方を解説するのはかなり厳しいです。

とりあえず「給与所得【のみ】の申告書」くらいは作れるようになってからのほうが回答も付きやすいと思います。

(参考)

『所得税(確定申告書等作成コーナー)|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm


>税務署に行って教えてもらいながら申告の時は「チャットレディ」とは言わず何と言えば伝わりますか?

相手(職員さん)によるとしか言えませんが、たいていの職員さんは「チャットレディ」で通じると思います。

分からなければスマホで検索すればいいだけですし。


>突っ込まれたりいろいろ聞かれたりされないでしょうか。

当たり前ですが、「申告書を作るのに【必ず】必要な情報」については【必ず】聞かれます。

もちろん、「それが分からなくても申告書は作れる」という情報は一切答える必要はありません。(「完全無視」でOK)

---
とはいっても、「まったく何もわからない」状態で相談に行ったら「何が必要な情報なのか?」もまったく分からないでしょうから、「給与所得のみの申告書」くらいは自分で作れるようになっていたほうが無難でしょう。

いずれにしても、「セクハラ」だなんだとうるさい時代なので【国家公務員】である「税務署の職員さん」は節度をわきまえた対応をしてくれる人がほとんどです。(出世を諦めたような人はどうか分かりませんが……)

---
あとは、2月・3月くらいになると「無料税務相談の応援」にたくさんの税理士さん(民間の自営業者)が駆り出されますので、そういう人の中には【非常識】な人も少なくありません。

ですから、税務署が混まない今の時期は相談するにはいいタイミングです。

(参考)

『確定申告の相談に税務署へ電話相談するときの注意点 (更新日:2018/2/8)|林義章税理士事務所』
http://www.ysk-consulting.com/telephone-consultation/
『税務支援には年齢制限を(2018/12/22)|税理士もりりのひとりごと』
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-2891.html
---
『国税に関するご相談について|国税庁』
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/sodan/denwa-sodan/index.htm
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内|国税庁』
https://www.nta.go.jp/about/introduction/shokai/kiko/nozeishashien/index.htm


>●主人の方はチャットしてることは知らないので…自分で確定申告しないといけないですが・・・手続きは簡単でしょうか?

「人による」としか言えませんが、worldtrip33さんの場合は、「給与所得」と「雑所得」の2種類の所得しかないので「簡単」と言っていいと思います。

「給与所得のみ」なら「チョー簡単」です。

ただし、「数字が苦手」だったり「パソコン操作が苦手」だったりする人が「初めて所得税の確定申告書を作る」と「チョー難しい」と感じてもおかしくはありません。(人それぞれということです。)

---
ちなみに、「税法上の所得」は、大きく分けて【10種類】ありますが、「所得税の確定申告書」には【すべての所得】を記載します。(一部の所得では所得税がいくらになるか計算できません。)

なお、「チャットレディの仕事で得た収入」であっても「給与所得」に分類されること【も】あります。(契約の内容によります。)

また、「給与所得」に分類される場合は、勤務先(雇い主)が『【給与所得の】源泉徴収票』を発行することになっています。(ただ、雇い主によっては要求しないと発行しないこともあります。)

(参考)

『所得税……所得の区分のあらまし|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1300.htm
『[PDF]給与所得の源泉徴収票|国税庁』
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/pdf/h30/23100051-02.pdf


-----
◯備考

「主人の方はチャットしてることは知らないので…自分で確定申告しないといけない」とありますが、もともと旦那さんと「worldtrip33さん個人の所得税の確定申告」には何の関係も【ありません】。

「夫婦」であろうと「親子」であろうと、【個人】が【その人個人の稼ぎ(所得)」を国に申告するのが「所得税の確定申告」です。

ただし、「稼ぎが少ないので養っている家族がいる」ような人は、税金を安くしてもらえるので、「家族の稼ぎ(所得)」も【間接的に】関係はしています。

---
たとえば、「worldtrip33さん(妻)の所得」が少ない場合は、「旦那さん(夫)」が受けられる【所得控除(しょとく・こうじょ)】というものが増えます。

【旦那さんが受けられる】「所得控除」が増えると、結果的に【旦那さんの】「所得税」が少なくなります。

(参考)

『所得控除って何?どんな種類がある?(更新日:2018年12月10日)|All About』
https://allabout.co.jp/gm/gc/177848/
>「所得控除」とは、面倒をみなくてはいけない家族がたくさんいる人、学費のかかる子どもがいる人……いろいろな事情を抱えている人がいる世の中で、税金の世界でも個々の事情を考慮し、税負担を軽くする制度です。……


※きりがないので、とりあえずここまでにしておきます。

投稿日時 - 2019-08-20 15:27:58

お礼

回答ありがとうございます。
しかもご丁寧にいろいろ書いていただきありがとうございます。
無知の私にいろいろ丁寧にほんと感謝でございます。
確定申告はめんどくさいですね・・・。
改めて調べれば調べるほどそう感じてしまいました・・・。

チャットはお休みというか休止をし8月終わりから始まる派遣の方に力入れます。

投稿日時 - 2019-08-20 16:39:15

ANo.1

お仕事から得た収入については源泉徴収票が出ると思います。
お仕事以外で得た収入については、明細もしくは振り込まれた通帳から、収入を計算します。チャットで得た収入は、給与収入ではないので雑所得扱いになると思います。

確定申告の時には、源泉徴収票の内容を記載した後、その他で得た収入は雑所得として記載、あとはご自身で支払った生命保険や個人年金からの控除を記載すれば完成ですよ。
来年2月に確定申告が始まりますが、1月4日からは国税庁のHPで確定申告することができます(提出書類の作成ができます)。よく分からない場合は、源泉徴収票・通帳・印鑑を持って確定申告へ行くことになります。
その際、通帳に記載された収入が何なのかまでは突っ込みいれませんから大丈夫です。

投稿日時 - 2019-08-20 12:49:36

お礼

回答ありがとうございます。
未知の世界でしかもめんどくさいことに?なると知らなかったので…調べたら調べるほど…。
きちんと1つの仕事でがんばることだと思いました

投稿日時 - 2019-08-20 16:36:17