こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金事務所の仕事

年金事務所の仕事はどのような仕事ですか?

投稿日時 - 2019-07-23 13:31:39

QNo.9638346

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 通知書の再発行もしますよね?

年金事務所の窓口で直接再発行する、ということはありませんよ。
再発行して下さい、というお願いを受け付けるだけです。それが仕事の1つですから。

年金事務所という所は、国民年金や厚生年金保険に関するいろいろなものごとの受付窓口です。
年金制度に加入している国民の保険料に関することや、年金をもらっている人・年金をもらおうとする人に関することについて、そのような手続きを受け付けています。また、もちろん、そういった人の相談にも乗っています。

そのほか、厚生年金保険では、会社も制度に加入して、保険料を働いている人と分け合って負担しなければならないので、年金事務所は、会社に対する指導なども行なっています。制度に入る必要があるのに入らない、という会社に対して、指導を行なうわけです。
一方、国民年金では、年金事務所の仕事の一部を市区町村が代わりにやることができるので、年金事務所は、市区町村に対しての指導も行なっています。

どちらにしても、上で書いたような受付・相談・指導の窓口だと思って下さい。
ですから、通知書の再発行のお願いを受け付けることはあっても、実際に再発行をしてくれるのは、もっと上の機関、つまりは日本年金機構の本部です。
そして、年金事務所にいちいちお願いするのではなくて、日本年金機構の本部にお願いしなければならない決まりもあったりします(ねんきんネットも含む)。

たとえば、ねんきん定期便という通知書の再発行。
専用の電話番号(ねんきんネット・ねんきん定期便の専用番号)に電話をかけてお願いしなければいけません。
https://www.nenkin.go.jp/faq/nteikibin/teikibin/tetsuduki/20140602-01.html を見て下さい。
年金振込通知書も同様です。ねんきんダイヤルに電話をします。
ねんきんネットで再発行を申請することもできます。
https://www.nenkin.go.jp/faq/jukyu/furikomitsuchisho/saihakko/20140421-01.html を見て下さい。

その他、いろいろな通知書については、発行スケジュールも含めて、次のページを見て下さい。もちろん、再発行のQ&Aも載っています。
https://www.nenkin.go.jp/service/seidozenpan/20150601.html です。

こういったことは、ああでもない・こうでもないと、ぐるぐると心配し続けたり質問を繰り返したりするよりも、ちゃんと自分で調べて下さいね。
何のためにインターネットを活用しているのかわけがわからなくなりますから。
だいたいにして、あなたがさんざん質問を繰り返している「年金に関すること」は、ほとんどが日本年金機構のホームページに答えがちゃんと書かれています。
ですから、もうちょっと真剣に、日本年金機構のホームページを見ましょう。
補足コメントを次々に繰り返して質問攻めにしても答えは出ませんし、何よりも回答してくれた方にとても失礼ですよ。
 

投稿日時 - 2019-07-23 18:51:26

お礼

失礼しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-23 19:02:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

事務所が何をしているかというよりも求人に出ている自分が申し込むための仕事ですか?

これくらい漠然としていたら一般事務職だと思います。詳しくは面接時にこちらから質問したらいいと思います。

事務職ではコンピューターを扱うことが多いのである程度の経験と使えるソフトを書き出しておき、いまいち自信のない部分は練習したりして準備をぬからないように。

投稿日時 - 2019-07-23 14:05:57

補足

通知書の再発行もしますよね?

投稿日時 - 2019-07-23 15:45:28

ANo.2

年金事務所とは日本年金機構が運営する窓口機関の事。
1年金手帳・年金証書の再発行
2健康保険・厚生年金保険に関する事業所からの届出の受付
3保険料の徴収
4年金に関する相談・問い合わせ
以上が仕事内容です。
ここ質問して来る前に自分でググって検索したりしてスキルアップして下さい。

投稿日時 - 2019-07-23 13:55:14

ANo.1

企業から見ると、従業員と個人が負担する厚生年金を集める仕事と、商店などでは、国民年金を集める仕事。あと、将来年金を貰える年になった国民に年金を支払う仕事。簡単に言うとそんな所です。役人が人のお金を管理するわけですから、いい加減になりがちです。

投稿日時 - 2019-07-23 13:47:44