こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

三田線本蓮沼駅から品川駅の通勤(定期)について

三田線本蓮沼駅から品川駅の通勤(定期)について
どの経路で通勤がおススメでしょうか?

三田駅まで三田線でそこから浅草線ー京急直通に乗って行く経路を考えているのですが……

投稿日時 - 2019-07-14 20:50:40

QNo.9635417

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者様のお考えで大丈夫です。
所要時間・乗り換えの手間の面から有利です。
よほどドケチの会社でなければ、ルートの不自然さもないので申請が通ると思います。

投稿日時 - 2019-07-17 16:05:41

お礼

回答ありがとうございます
東京はいろいろなルートがあって迷ってしまいます
やはり一度乗ってみるのが一番良いのかもしれませんが、なかなかそうもいきませんので

投稿日時 - 2019-07-20 11:24:35

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

最安なら、本蓮沼(都営)三田・田町(JR)品川 ですね。
三田・田町乗り換えも連絡定期券の接続駅なので、1枚のIC定期券にできます。
乗り換えに少し歩くのが難ですけど。

投稿日時 - 2019-07-15 08:52:31

巣鴨駅乗り換えで、JR山手線(※田端駅から京浜東北根岸線も)が最安なので、その経路になる。

投稿日時 - 2019-07-15 00:50:42

基本的に勤務先の通勤定期の費用は、雇用主が認めたそれで支給される。


だいたいは最安ルートで支給されるが、東京なら直通運転等で最安ではないが乗り換え無しor少ない回数で合理的なルートが存在する場合もあり、一概に最安しか支給されないとは限らない。


ということで、質問者の提示した都営地下鉄~京急の場合は乗り換え1回、巣鴨乗り換えJR山手線内回りルートでも1回乗り換えで、どちらも極端な大回りではないので合理的な範囲と言えよう。
最終的には勤務先の判断になるので、勤務先担当者と相談されたい。


とはいえ、提示の都営地下鉄~京急ルートだと、三田線は上野や秋葉原,浜松町(大門)は通らないので、JR山手線経由と比べ「応用」できる範囲はやや狭くなってしまう。
(有楽町,銀座,新橋は、三田線の日比谷や内幸町から徒歩数分の範囲にある)

秋葉原によく通うギークな人とかなら巣鴨乗り換えJRルートが魅力的だろうが、一方で神保町の古本屋街によく行くという人なら三田線ルートのほうが魅力的になる。
「どっちでもいいよ」と勤務先から言われたら、質問者のライフスタイルに応じて選ぶといいだろう。

巣鴨乗り換え山手線内回りルートも、池袋・新宿・渋谷といった大繁華街を経由し「応用」の範囲が高いものの距離も時間も前述よりあるので、こちらは微妙なところだろうが、こっちのほうがライフスタイルに合うのであれば、ダメモトで聞いてみるといいだろう。

投稿日時 - 2019-07-15 00:35:44

ANo.2

乗り換え検索を知らないおじいちゃん?

乗り換え検索すればいいじゃない。

三田まで三田線で出て、京急(浅草線京急直通)で品川に行くのが自然。

でもホームで待っていると3本に1本は西馬込行きのワナなので気を付けて。

投稿日時 - 2019-07-14 22:12:24

ANo.1

 
ここで質問するのでなく、会社に問い合わせてください。
定期代を支給する基準があります。
例えば最安経路とか、自宅からは最短距離の駅に限るとか....
会社の基準に合わないと全額自己負担になりますよ、更に通勤上での災害が労災にならなくなる。

最安経路なら本蓮沼→日比谷→有楽町→品川しかありません。
 

投稿日時 - 2019-07-14 21:02:06