こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生前贈与について

相続税について教えてください。
数十年前に親が購入した土地と家は登記登録がしてありません。
固定資産税はもちろん納付してます。
この家を売却するためには登記をしなくてはなりません。
この場合、親の名前ではなく息子の名前で登記した場合、
生前贈与となって税金がとられるのでしょうか?
または土地と家を売却して得たお金は、親の口座ではなく息子の口座に入金はできるのでしょうか?その場合も生前贈与として税金が発生するのでしょうか?
教えてください。

またこのような詳しい相談は誰に相談したらいいのでしょうか?

投稿日時 - 2019-07-12 09:49:36

QNo.9634535

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

登記には売買契約書等、所有者を証明する書類が必要。
売買契約書には親の署名・捺印があるでしょうから、息子の名義で登記することは難しいんじゃないかな?
一旦、親名義で登記、その後息子名義に変更となると当然贈与となります。

また未登記のまま、数十年経過しているのでペナルティの対象になる可能性があります(不動産登記法164条:不動産取得後、一ヶ月以内に登記を行わないと10万円以下の過料)
いずれにせよ司法書士に相談しましょう。

ちなみに未登記物件でも固定資産税は課税されます(No.1の回答は誤り)

投稿日時 - 2019-07-12 10:57:35

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-12 12:29:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは
ご質問の内容をこちらで勝手に解釈させていただきますと
土地の真の所有者は親御さんと思われます。
その土地をご質問者様のものにして売却するわけですから、親御さんからご質問者様への贈与となると思われます。
ただ、税金がかかるかどうかは「土地の価額(相続税評価額)」や「親御さんの持っている全財産」で変わりますので、その辺りの資料(その土地や親御さんの財産のわかるもの)を揃えられて、お近くの税理士さんに相談されるといいかと思います。

ご参考になれば

投稿日時 - 2019-07-12 12:30:50

補足

ありがとうございます。ちなみに税理士さんに相談した場合、料金はお幾らぐらいかかるのでしょうか?

投稿日時 - 2019-07-12 13:28:52

ANo.2

未登記物件の名義変更の場合は、「遺産分割協議書」などを提出しなくてはなりません。従って当然、贈与された方は税金が掛かって来るでしょうし、市町村のホームページに詳しい事が記載されています。

投稿日時 - 2019-07-12 10:19:37

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-12 12:28:05

ANo.1

質問の内容に足らないところがありますね。

親が購入してるのであれば、登記登録はしてあるはずです。登記してあるから固定資産税の納付書がその名義人の名前で郵便で送られてきてるはずです。

だから、役所に行かれて、どなたの名義かを確認すべきです。

それから息子さんというのは、質問者様の子供さんですよね。ということは、購入した人から見れば、孫に当たるわけですよね。

固定資産税の名義人が必ず居るのだから名義を変えること、贈与になりますよ。
贈与は年間110万円までは無税ですがそれ以上であれば累進課税で税額が増えていきます。

土地も家も必ず登記をしているはずなので、
確認後に役所でお聞きになる方が良いですよ。

役所の固定資産税課に行かれて詳しく聞いてください。

投稿日時 - 2019-07-12 10:16:57

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-12 12:27:03