こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

効率的なお金の貯め方について教えてください。

前妻は、中国でした。私からいろいろな理由をつけて 約1000万円騙し取られて
現在は、行方不明です。結婚紹介した結婚紹介所も幽霊会社でした。
そのため、自己破産しまして貯金はありません。定年まで15年、今後老後に向けて
効率的なお金の貯め方について教えてください。
月収は、手取り35万円ほどあります。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-06-17 07:02:34

QNo.9626579

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

自己破産をしている方の月収が35万円あるということに驚きました。
給与の中から返済をしなくてもいいのですか?そっちの方が気になりました。

まるまる35万円を使えるなら、いろいろなことが考えられますよね。
手取りなのか税込みなのかでも違いますし、どのくらいの都市にお住まいなのかでも支出の額が違ってきます。

まず心配なのは、病気になった時のことです。
健康保険が国民健康保険でなければ、傷病手当金が当てにできます。一日分の額の60%が、4日目から保障されます。私病でもOKです。もちろん、仕事上や通勤時なら労災がありますから、大丈夫です。
国民健康保険でも、高額療養制度がありますから、入院費等は1カ月10万円程度を用意しておけば安心です。

定年までの15年とは、60歳までのことですか?それとも65歳までですか?
今は、定年60歳の会社でも、本人が希望するなら65歳までの雇用継続を法律で義務づけています。
そうすると少し長くなりますか?

それでも、15年という年数で考えてみます。
今までで1000万円を貯蓄できたというのですから、厚生年金の加入もちゃんとしているのだと推測できます。
年金がありますので、その足りない部分という考え方でいいのではと思います。

会社員がお金を貯めるには、給与天引きが一番いいのです。
労金の個人年金を僕は勧めます。本当は、労働組合などが募集している組合の個人年金の方が利率がいいのですがね。
社内貯金の制度が昔はどの会社にもあったのですが、今はないですね。
個人年金は年末調整で、個人年金控除という税金の恩恵があるからです。
月々5万円なら年間で60万円、15年間で合計900万円貯まります。
それを老後の個人年金(5年間か10年間の有期年金で貰う形です)として使うことができれば、公的年金との合計で生活は安定できるのではないでしょうか。

働いている時は、時間がなくて節約できる部分もありますが、逆に時間がなくてお金を使う場面もでてきますので、そこら辺を考えれば、月々10万円以内の貯金でも大丈夫だと考えて計画を立てるほうが精神的にもいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-06-17 17:38:02

ANo.2

こんにちは
ファイナンシャルプランナーの宇野と申します。

効率的にお金を貯めるには元本か運用利率を上げることを考えなければなりません。

運用利率を上げるというのは通常、容易ではありませんから元本を確保することを優先し、毎月の貯蓄を先ずは増やしましょう。

毎月10万円でも貯蓄できれば年間120万円になり、15年間あれば1800万円は貯まります。
少なく見積もっても1000万円近くはコツコツ貯めれば実現可能です。

また、貯蓄した金額を運用(可能であれば複利)で元本を増やしていく方法を取れれば良いと思います。

様々な手段があると思いますが、今回は今の収入のみで15年間続くという想定での一例です。

ご参考程度に考えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2019-06-17 09:08:25

ANo.1

独り暮らしであれば、まずは20万円は貯金しましょう。
毎月給料が入ったら貯蓄用の口座にお金を振り割って、残りの15万円で生活をしてみることです。
そこで余れば、更に貯金すれば良い。
足らなかったら貯蓄用の口座から充当すればいい。

投稿日時 - 2019-06-17 07:15:00