こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年金受給 夫婦で月額40万円って普通?

70代後半と80代前半の夫婦が、身近にいます。

各自で年金を受給しているのですが、夫婦二人合わせて月額約40万円です。

二人とも現役時代はそれぞれ仕事を持っていて、それぞれで年金を納め続けていたのですが、
夫婦二人で40万円の受給って、普通なのでしょうか?

まぁ、自分が貰える時代はどうなっているのか??ですが(--;)
今現在は、どうなんでしょうか?

投稿日時 - 2019-05-31 11:41:15

QNo.9621761

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

年金受給者は、毎月5万円の赤字に、成ると言われて年金事業じたいが破綻するのでしょう。・・・投稿者様の事は、勤務先事業所他で照会されて下さいませ。
こう云う質問じしんにこたえるなら、まず、年齢と勤続事業所と事業所福利厚生
他、勤務先関連全ての情報が、必要になるでしょう。・・・

受給者が、そう言う事を言っていられるなら”本当ですが”特殊ケースでしょう。
昨今の”高齢者年金問題で、老後2000万円必要だとか、基準が65歳~95歳迄想定されれば、65歳~20年間で、財務省試算で約1800万円とか、
老後貯蓄試算合計で、十分に、余裕があれば、何も問題等はないでしょう。

更に65歳~30年間:つまり”95歳まで健康長寿される”ご予定の場合です。

同様に、試算で約2000万円貯蓄金必要とかですから、普通かも知れませんでしょう。

投稿日時 - 2019-06-16 01:14:29

ANo.13

一人あたり月額20万は多いとはいえない。世帯では月40万円は多いけど。

>まぁ、自分が貰える時代はどうなっているのか??ですが(--;)
年金を当てにしない所得(利殖)方法を考えるべきです。
親戚のおじさん(68)は、月18万円です。ほかに貯金があるといってました。自分で稼いだ金なので、子供にやりたくなといって、使ってしまえという主義です。海外旅行どころかあちらに別荘もある。金は寝かせておいても増えない。旅をさせろと利殖法を教えてもらいました。

投稿日時 - 2019-06-08 17:12:20

ANo.12

その年代で、2人とも現役時代バリバリで働いていればそれくらいにはなりますね。
それが普通か?と問われると「何が普通?」っていう事になります。
上に書いた通りの方々なら当然の事に「普通」ですが、間違っても世間一般の普通ではありません。

投稿日時 - 2019-05-31 16:35:47

お礼

なるほど
確かに現役時代はバリバリでした。

普通の定義も色々ですが、よくわかりました。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-31 16:43:52

ANo.11

私の年金特別便の表示金額が、この半分程度ですので、
同じくらいの収入ってことでしょう。
夫婦であれば十分に考えられます。
この夫婦の時代では、普通ではなかったと思います。
今の時代では、普通にありそうな話です。
先のことは、どうなるのかわかりませんが、支払い者が減り、受給者が増えるので厳しきくはなると予想されますね。夫婦で40万は、かなり厳しいと思われます。

投稿日時 - 2019-05-31 15:08:47

ANo.10

国民年金基金または小規模共済に加入されていたのでは?
長期間、多額の掛け金を払って見える方だと思います。
自助努力による年金です。

投稿日時 - 2019-05-31 13:44:02

ANo.9

普通じゃない計算が間違ってる

https://seniorguide.jp/article/1061180.html
国保と厚生年金合わせて14万が月額です

年金は積立じゃないので現在の若者が支払ってる金で老人を賄っています
いわば自転車操業です

労働層>受給者の場合 成り立つ設計になります
現在は
労働層<受給者層 になっているので
すでに破綻しています

少子高齢化で
今後もっときつくなります

現在の人口自体は間引けないので
昨日失言炎上した
産めよ増やせよは 正しいのです(聖書にも書いてあります)

現在日本人の総人口は1億2千万人です
しかし去年をピークにこれからどんどん減っていきます
40年後には8000万人になるといわれます

そのうち日本は国民がいなくなります

投稿日時 - 2019-05-31 13:40:48

ANo.8

> 夫婦二人で40万円の

40万円とは、支給総額が40万円と、所得(必要経費・各種保険などの控除後の金額)が40万円とが有ります。
私の回答は、支給総額が40万円として回答します。



> 二人とも現役時代はそれぞれ仕事を持っていて、それぞれで年金を納め続けていたのですが、夫婦二人で40万円の受給って、普通なのでしょうか?

現役時代の仕事は、夫婦とも給与所得者(会社員・公務員・パートアルバイトなど)であって、社会保険の一つの「厚生年金加入が40年以上」と推測します。

厚生年金の加入者の年金支給は、国民基礎年金(国民面金)と、厚生年金の2種類の年金が支給されます。

ですから、夫婦二人の年金月額40万円は、一人20万円として年額(12か月分)にすると一人で240万円ですね。(ふつう、「年金」ですから年額で計算します)

前述の厚生年金期間が40年以上と推測すると、国民基礎年金(国民年金)現在の支給総額の現在の満額は一人年額78万100円です。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20150401-02.html


一人の年金支給総額240万円 - 一人の国民年金総額78万100円 = 161万9900円 ← この金額が二人の厚生年金の総支給額と推測します(注:私的な年金なども含まれていることもある)

この厚生年金一人分の、161万9900円は、現役時代の給料額 ✖ 厚生年金加入年数に、ほぼ比例します。正確には、標準報酬月額に比例します。
https://www.google.co.jp/search?source=hp&ei=uqTwXOrkDYiA8QWM4724Bw&q=%E6%A8%99%E6%BA%96%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%9C%88%E9%A1%8D%E3%81%A8%E3%81%AF&oq=%E6%A8%99%E6%BA%96%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%9C%88%E9%A1%8D&gs_l=psy-




> 夫婦二人で40万円の受給って、普通なのでしょうか?

厚生年金加入年数が二人とも40年ならば、前述の計算の通り、国民基礎年金(国民年金)と 厚生年金の2種類が支給されます。

繰り返しすが、前述の年金の推測の計算です。
国民年金総額78万100円(40年の満額) + 161万9900円(厚生年金/現役時代の給料額にほぼ比例) ≃ 240万円

注:
「厚生年金/現役時代の給料額にほぼ比例」には、私的年金などが含まれているかもしれません。
私的年金などには、厚生年金基金、企業年金、退職共済年金(←いろいろな名称がある)、生命保険年金、財形年金、確定拠出年金(愛称 イデコ)、生命共済年金、等々いろいろです。



今の時代、年金は口座振込だけです。(現物・現金支給は有りません)
記帳すると、年金はどこから振込されているか、「金額」と「振込元」も印刷されています。
その「振込元」も分かれば、他の回答者からも、もっと詳細に回答が有るかもしれません

投稿日時 - 2019-05-31 13:26:57

お礼

二人とも給与は貰っていませんでした。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-31 14:04:50

ANo.7

そんなもんだと思う。

国がやっている年金ネットで簡単に自分の年金額が解るから調べてみたら良いんじゃないですか?

私が今やってみたら月額18万円でした。
でもこのシミュレーションは今後昇給しない前提で計算されるからもっと上がれば20くらいにはなるのかなと思う。
共働きで共に厚生年金でそれなりに収入があれば月20くらいは行くんじゃないですかね。2人分で40万。


>>まぁ、自分が貰える時代はどうなっているのか??ですが(--;)

私が貰う頃は受給開始は70歳なのかなと思っています。

投稿日時 - 2019-05-31 12:55:56

ANo.6

国民年金+厚生年金だけですと、ご夫婦で月額40万円はかなりの少数派だと思いますが、企業年金を受け取れるご夫婦なら月額40万円でもさほど驚くほどの額ではないですね。

国民年金は、さほど大きな額にはならないです。
厚生年金も1人につき20万円前後でしょうから、ご夫婦なら月額40万円は可能ではあります。

企業年金のある企業に長年勤めていれば退職金を年金としてもらえるので、上記の国民年金や厚生年金に加えて1人につき月10万~約20万円は入ります。
具体的な試算額は、厚生労働省の退職金・年金及び定年制事情調査などから計算すると良いですよ。

投稿日時 - 2019-05-31 12:51:56

お礼

勤めていたことがない二人なので、企業年金はありませんが
このくらいの額が珍しくないのですね

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2019-05-31 12:54:08

ANo.5

夫婦ともに公務員であれば、月に40万円以上年金を貰っている人は居ますよ。
ご夫婦ともに高齢のかたは、年金が強制加入でないときから掛けていた人も居ますよ。
強制出ないときから年金を掛けていた人と強制になってから掛けた人でも差がありますからね。
今でも夫婦共々厚生年金を掛けている人であれば、月に夫婦合わせて40万円を受給出来る可能性はありますよ。

普通かどうかと言われたら、夫婦共々退職まで働き、年金も退職まで掛け続けた人であれば当たり前の額ですよ。

前ほども書きましたが、強制加入ではない時から厚生年金を掛けていた人は必ず受給額は多いですよ。

投稿日時 - 2019-05-31 12:32:04

お礼

二人とも就職はしていなかったので、いつまで仕事をしていたのかよくわかりませんが、
額的には有り得るんですね

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2019-05-31 12:46:24

ANo.4

年金の受給は2か月に1度の振り込みです。

「夫婦合わせて40万」は正確には2か月ごとに40万では?
つまり夫婦別に考えると半額の20万づつ。
1月10万の年金が2か月分で「20万」
夫婦二人分で2か月ごとに「40万」振り込まれるの間違いでは?

それとは別に年金のほかに個人年金を相当の額、地道にかけていれば夫婦で毎月40万は可能かと思います。
ただそこまで個人年金に支払える余裕のある方は、海外移住などして日本円を年金でもらいながら治安が良く物価の安い国で平穏に暮らすことを考えて実行していると個人的には思います。

投稿日時 - 2019-05-31 12:13:50

お礼

夫婦各自の口座にそれぞれ、2ヶ月毎に約40万円振り込まれています。
二人合わせると、2ヶ月毎に80万円
なので、月額だと各自20万円、二人合わせて40万円です。

投稿日時 - 2019-05-31 12:39:00

ANo.3

昔は、今のように転職する人がいなかったので、「年功序列」できちんと定年まで勤め上げた方でしょう。二人で月額で40万円とは、普通の家庭より遙かに多い金額です。私は現在72歳で、現役で働いていますが、若い頃から転職を繰り返したり、厚生年金の無い職場であったりしたので、今は月額7万円程度です。今の職場を辞めたら年金で生活は出来ません。年金受給者の殆どが年金では生活出来ないのではないでしょうか?国民年金を受給している家庭は、もっと少ないと思います。「上がる税金、減る年金」です。

投稿日時 - 2019-05-31 12:00:54

お礼

二人とも、就職したことはありませんでした。

投稿日時 - 2019-05-31 12:40:18

国民年金月々の
国民年金保険料は約16,000円です
年額でも192,000です。
ひとり月額20万としても保険料の12倍です
そんなにもらえるわけないでしょう。
こちらをご覧ください
https://www.tantonet.jp/archives/3000

投稿日時 - 2019-05-31 11:59:46

お礼

夫婦の年金管理を任されています

実際に口座を預かっていて、この額が振り込まれているので
質問した次第です。

投稿日時 - 2019-05-31 12:52:23

ANo.1

https://diamond.jp/articles/-/61167

ここでは平均値が専業主婦の夫婦で16万から15万と出ています。共稼ぎならば単身家庭の倍近くなりますがそれでも計算では30万でしょう。そのご夫婦はかなり余裕のある年金ですね。

投稿日時 - 2019-05-31 11:53:24

お礼

現役時代は、各自 数千万円~数億円の年収だったので
どのくらいの年金を納めていたのかは知りませんが、多目に貰えている部類なのですね

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-05-31 12:44:54