こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

修士課程とは何をするところなのか

私は現在修士1年、春から2年生になる者です。
所得単位はすべて取り終わり今は修論に集中できるような状態です。1年生の最初から先行研究を調べ、かなり早い段階から背景を書き始めていました。しかし、ゼミでそれを見せると何回か指導を受け、手直ししていくと「これでは結果がでない」などと言われ、2,3か月ごとにテーマを変えて書き直しをしてきました。そのため、現状で5つほど背景や緒言まで書いたはいいのですが修論としては認めてもらえず、1年間の結果として何も残っていないような状態です。しかも、夏ごろから2年で出る気があるのかとか、できんのならバイトを減らせとか、お金がないなら親から借りろ、奨学金借りればいいとか簡単に言ってきます。
 いろいろ調べたのですが、社会人学生でもないのに修士課程で3年以上在籍することはそれだけで「不真面目」というレッテルを張られると思います。また、こちらとしては必死に言われることを理解し、考えて行動し、修了できるように努めてきました。同じゼミの方は長期履修という形で延長しています。決して不真面目な方々ではありません。このような現状を打破するためにはどこに相談した方が良いのでしょうか。また、このようなことがまかり通ってよいのでしょうか。大学の学生課は、相談にも乗ってくれそうな感じではないため、まだ相談はしていません。あと1年で修了できるように何とかしたいと思っています。ご助言あればお願いいたします。

投稿日時 - 2019-03-27 09:54:42

QNo.9600973

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

〉修士課程で3年以上在籍することはそれだけで「不真面目」というレッテルを張られると思います。

初めて聞きました。最近はそうなのですか?

研究が好きだから院に行っているわけですから、博士課程にいく前とか、就職する前に一年多く修士課程をやる人は、それほどレアでは無かったですが。
別に留年というわけでもないですし。

研究内容が納得できないなら、納得できるまで残ればいいんじゃないですか?
修士は昔の就職協定や新卒採用に縛られてはいないので、実績を残せば研究室からの紹介で就職することもできますよね?

あと、ご質問への回答ですが、
〉修士課程とは何をするところなのか

社会で役立てるように、その専攻の作法や技法を身に付けるところです。
教養を身に付ける学部と比べると、専門学校に近いと思っています。
専門学校に高度専門士という学位、学歴がありますが、これに近いと思っています。
結果を求められない点が、博士課程との違いだと思っています。

投稿日時 - 2019-03-27 16:49:52

ANo.2

1。このような現状を打破するためにはどこに相談した方が良いのでしょうか。

 僕はよくわかりません。本当は大学院を作った人の責任だと思います。

2。また、このようなことがまかり通ってよいのでしょうか。

 いけないと思います。

3。大学の学生課は、相談にも乗ってくれそうな感じではないため、まだ相談はしていません。

 これは良かったと思います。学生課が扱う問題よりはもっと深いところにある問題点だと思います。

4。この原因は、しっかり構想を練らないで外国の真似をして「大学院」と言う枠だけは作ったが、中に何を入れれば良いか知らない人が作ったからでしょう。

 で年限という日本式の壁と、外国の真似の学位名だけで無内容の壁の間で、〇年間在籍し徒弟期間は金を取られ、価値ゼロの〇位はもらった。

 しかし実質的には、学部4年で就ける職に就けなかった者が学費を浪費する場所で、何の役にも立たないというのが今の院のような気がします。

 今までの学部が持っていた4年がから隠せた弱点が、ただ機械的に期間を延ばして院になり、どうにも隠せないその欠点を露呈した感じです。

 かなり根本的な見直しが必要な問題だと思います。

投稿日時 - 2019-03-27 12:52:39

文脈から文系ですよね? 大学院入試で「研究計画書」を提出したと思いますが,それからかなり離れてきたのですか? ふつうは学生の意向を尊重しつつ,「こいつの脳味噌で,2年間なら,このあたりに胴体着陸できるかな?」という線で詰めていくんですけども。そのあたりの詳細がわかりませんので,よそのお弟子さんにあれこれ口出しはできません。先輩に相談してみたらどうですか。

長期履修制度は,たしか入学時に経済的に苦しいなどの理由で申請し,認められれば2年分の授業料で在学期間延長ができるものだと思います。途中で研究が進まないという理由では適用されないはずです。

なお,おおむかしの私の知り合いは,「修論をひととおり書いたが,気に入らねえ」とぜいたくな台詞をはき,自主的に留年しました。いまはプロフェッサーになってます。そういうケースもあります。

投稿日時 - 2019-03-27 10:21:41