こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

担当教官の署名押印のない退学届は、無効ですか

民間企業や役所を退職するときは、単に「退職届」を提出するだけで済み、それで有効なはずです。
これに対し、多くの大学では、「退学届」の様式の中に、担当教官・チューターのサイン・押印を必要としています。
もし、「担当教官・チューターのサイン・押印の記入をしていない退学届」を出した場合、それは受理されず、「担当教官・チューターのサイン・押印」がもらえない場合はずっと退学できない、ということになるのでしょうか?
そのような扱いは、適法なのでしょうか?

投稿日時 - 2019-03-17 03:03:01

QNo.9597623

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

“民間企業や役所を退職するときは、単に「退職届」を提出するだけで済み、それで有効なはずです。”
稟議書が回って決裁されるまでは退職できません。

“これに対し、多くの大学では、「退学届」の様式の中に、担当教官・チューターのサイン・押印を必要としています。”
サイン・押印を理由があるのでしたらその旨を事務に伝えてみたらどうですか?

投稿日時 - 2019-03-17 08:23:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

1。「担当教官・チューターのサイン・押印」がもらえない場合はずっと退学できない、ということになるのでしょうか?

 いえ、授業料を払っていなければ退学にはなるでしょう。

2。そのような扱いは、適法なのでしょうか?

 これはその大学の決まりには反していると思います。

投稿日時 - 2019-03-17 04:18:34