こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大阪協栄信用組合は銀行ではない。

大阪協栄信用組合は銀行ではない。

ということは大阪協栄信用組合が倒産すると1000万円までの預金の国の保証は受けられないのですか?

JAバンクも銀行ではない。ということはJAバンクが倒産すると1000万円保証適用外?

投稿日時 - 2019-02-05 20:28:49

QNo.9584979

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大阪協栄信用組合 は、受けられる。

https://www.dic.go.jp/yokinsha/kikan.html

これに 大阪協栄が入ってる。

JAバンクは

http://www.jabank.org/faq/about/

・破綻未然防止システム
・貯金保険制度
・JAバンクセーフティーネット

により守る。
預金保険機構 でなくて 預金保険制度 で守る。

投稿日時 - 2019-02-05 21:42:18

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2019-02-06 18:45:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>大阪協栄信用組合は銀行ではない。

その通りです。
銀行で無く、信用組合です。
ですから、この信用組合に口座を開設するためには「大阪協栄信用組合」に出資をして組合員になる必要があります。
銀行だと、口座を開設する銀行に出資(株式購入)をする必要はありませんよね。

>大阪協栄信用組合が倒産すると1000万円までの預金の国の保証は受けられないのですか?

ここが、日本の不思議な現実なのです。
預金保険の対象金融機関は、「日本国内に本店を持つ金融機関」全てなんですね。
ですから、銀行・信託銀行・信用金庫・信用組合が全て保護対象です。
朝鮮半島出身者(在日南北朝鮮人)専用の信用組合も、日本の税金で保護されます。
リーマンショックで北朝鮮系信用組合・韓国系信用組合が倒産の危機に陥った時も「莫大な税金を投入して延命・再建」を行っていますよ。
もちろん、韓国の正しい歴史では「日本は、何もしてくれなかった。助けてくれなかった」となっていますがね。
※第一回韓国国家破産の時も、IMFの要請で日本は世界最大の資金援助を行っています。
※が、韓国の正しい歴史では「日本は、何もしてくれなかった。助けてくれなかった」となっています。

>JAバンクが倒産すると1000万円保証適用外?

先に書いた通り、日本国内に本店がある金融機関は全て預金保険対象ですよ。
JAバンクも、農業信用組合で「信用組合組織」です。
農家でなくても、農業協同組合に出資して組合員になれば利用出来ます。
※JAバンクは、三菱UFJ銀行との提携で近代化を目指してる途中。^^;

投稿日時 - 2019-02-05 22:00:35

ANo.1

そうですが、それが何か?

投稿日時 - 2019-02-05 20:40:38