こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

イオン銀行への住宅ローン借換について

住宅ローンの借換について質問させてください。
当方は49歳で、現在、横浜銀行で住宅ローン(固定金利5年、金利1.1%、残返済期間26年10ケ月)を返済中です。
将来の資産運用について不安になり、FPの方に相談したところ「イオン銀行に住宅ローンの借換」を勧められました。
借換申し込みにはちょっと不安要素があり、当方には既往歴があります。
それは、横浜銀行住宅ローン契約後に脳梗塞を患い、現在は投薬治療をしていることです。麻痺・障害等は全くありませんが、そのほかにもソケイヘルニアなどで、現借入先の横浜銀行の団信(カーディフ)から保険の支給を3回程度受けています。
ご質問ですが、イオン銀行へ住宅ローンの借換を申し込んだ場合、脳梗塞やソケイヘルニアなどの既往により、ワイド団信付住宅ローン(金利プラス0.3%)でしか申し込むことができないという解釈でよいのでしょうか。もちろん、イオン側の説明を受けないとわかりませんが、仮にそうであれば、現在のイオン銀行住宅ローンの10年固定特別金利が現在0.74%なので、借換後の金利も1.04%と何ら変化がなく、諦めるしかないのかなぁと思っているところでもあります。
どなたかご教示お願いします。 

投稿日時 - 2019-01-20 18:23:59

QNo.9579676

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

保険会社の判断になるため、正確にお答えできませんが投薬治療中だと団信自体加入できないかもです。医師の診断書の提出でなんとか、、という場合もあります。

金利差がほぼ無いのであれば、保証料や事務手数料でかえって割高になる場合もあります。

銀行で試算してもらってみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2019-01-20 20:15:06

お礼

ご回答ありがとうございました。
幸いにも近所に有人店舗がありましたので、相談に行ってみたいと思います。

投稿日時 - 2019-01-22 06:48:12