こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

掃除機でブレーカーが落ちる

タイトルの通り掃除機の電源を入れると一瞬モーターが動きその後直ぐブレーカーが落ちてしまいます。(ブレーカーが落ちた後、電源が切れた掃除機のモーターが惰性で回って2秒程度「ウォーン…」と音が聞こえます)
これは何が原因でしょうか?

ブレーカーのアンペアの問題は大丈夫だと思います。掃除機はアイリスオーヤマのサイクロン掃除機なんですがこれまで2年ほど問題なく使っていました。「掃除機 ブレーカー」で検索すると同じような事例が見つかり「ブレーカーの老朽化で掃除機の起動時にかかるかなり大きな電力に反応してブレーカーが落ちる」とありましたが、家自体は築12~3年と老朽化とも考えにくいと思っています。

掃除機のスイッチまわりの配線が断線、ショートしている可能性(床に置いているときに何度か不注意でつまずいて衝撃を与えてしまっているのでその積み重ね?)も考えましたがそれならばモーターが動く前に直ぐブレーカーが落ちるのでは?とも考えられます。

その他思い当たる節は、木の加工時の一部おが屑など細かいゴミを多く取っていたのでそれが内部に蓄積、水分を含んで内部でショート。ということくらいでしょうか。


ちなみに最近ブレーカーが落ちるようになるまでの経緯ですが…

1、扇風機のみ使用している時に掃除機を使ったところブレーカーが落ち、ブレーカーを戻し扇風機を切った状態で改めて掃除機の電源を入れると使えた。
2、数日の間は問題なく使える
3、またブレーカーが落ちる。延長タップにさしていたプラグを延長を介さず元のコンセントにさすが再度落ちる。別のコンセントにさしても落ちる。(この間他に冷蔵庫等一部の家電以外電源を入れていません)
現在この状態です。

投稿日時 - 2018-07-25 22:14:15

QNo.9521848

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご返事ありがとうございます。

>つまりモーターに正常時より負荷がかかっている状態ということでしょうか。

じゃないかと思います。簡単には回り出せないくらいの負荷です。動くときも動かないときもあるという症状のようですが,油切れして固着ぎみだと,なにかの条件でどちらかになることがあります。信用がおけないメーカだと,こういう耐久性の差がでてきます。

>ブレーカーが落ちるようになる前、ここ最近極短時間しか掃除機を使っていないのに本体が熱く感じ、「以前からこんなに熱くなっていたっけ?」と感じていました。

過負荷状態で運転したためでしょう。電磁(指針)式の交流電流計で実測してみれば,初動時の突入電流もふくめて,異常がわかるはずです。電器屋(販売員ではなく技術者)なら,それは真っ先にやることです。異常に発熱したために,モータ巻線の絶縁も劣化している(目視でも茶色くなります)可能性があります。

モータもふくめて全部をばらして,掃除と注油でなんとか修理できるかもしれませんが(私ならやってみますが),費用がかかるかもしれません。買い換えた方が安いということもありえます。

投稿日時 - 2018-07-26 05:08:09

お礼

抵抗が増えたくらいで消費電力は大して問題にならないであろうと考えていたので少々考えが甘かったようです。簡易的なテスターしかなく計るのは厳しいので、とりあえず分解して清掃できるところまで綺麗にしてみようと思います

投稿日時 - 2018-07-26 11:42:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

掃除機で、ブレーカーが落ちるのは、
モーターの漏電、で、漏電ブレーカーが落ちる場合と、

モーターにスイッチが入った瞬間、モーターが回りにくい、モーターが回らないと負荷がかかりすぎて、消費電力がとても大きくなって、ブレーカーが落ちる場合とに分かれます。

貴方にできるのは、掃除機を掃除することです。
きれいに掃除して、それでも落ちるようでしたら、火災の危険性がありますので、使うのはやめましょう。

保証期間中であれば、修理に出してみましょう。

投稿日時 - 2018-07-26 07:20:40

お礼

やはりモーターに異常な負荷がかかると相当電力を消費するんですね。ダストカップやフィルター等は掃除しているので、さらに吸い込み口に近い内部を出来る所まで分解して確認してみようと思っています

投稿日時 - 2018-07-26 11:23:36

ANo.4

ショートよりもモーターに負荷が掛かりっ放しで
過電流が流れているのでは?具体的にはモーター
軸受けの油切れや埃詰まりなどによる回転抵抗。
ウチであった実例だと、モノは扇風機でしたが
使っている内に段々回転速度が落ちてきて最終的
には止まってしまい、分解してみると軸受けがベア
リングでもメタルでもなくゴムブッシュだったと
いう信じられないブツだった事が有ります。ゴムで
油切れの為滑りが悪くなり回転抵抗となっていました。
とかく中国製のホームセンターモノはおかしな作りの
物が有りますので最悪コンセントを挿しっ放しにして
いただけで火を噴いた、という事も無きにしも非ず。
おかしいと思ったら買い換えた方が無難です。

投稿日時 - 2018-07-26 00:01:59

お礼

確かに扇風機でも回転する機器ですから気をつけないと危なそうですね…
やはりおっしゃるようにモーターへの異常な負荷が怪しいと思いますので清掃してみるなど試してみようと思います。

投稿日時 - 2018-07-26 11:46:25

ANo.3

こんにちは。

電気掃除機のモーターは、扇風機などに用いられる交流周波数に応じて回転数が変わるインダクションモーターではなく高速回転数が得られるブラシを使ったトルクモーターが用いられてますから起動時には突入電流が多く流れます。

しかし、突入電流は瞬時なので一般家庭の15アンペア容量ブレーカーが落ちるようなら、モーターの巻線(エナメル線)が劣化(剥離)して定格電流より過大な電流が流れてる可能性があります。

なお、一般家庭の配線用ブレーカーは定格容量電流より少し上回る程度の過電流では直ぐには落ちないですから、掃除機を使用後に掃除機本体のモーター付近が熱く感じるようならモーター巻線の劣化(エナメル剥離)が疑わしいです。

投稿日時 - 2018-07-25 23:48:48

お礼

モーターが劣化したことが原因ならば買い替えるしか無さそうですね。(保証も切れているのでメーカーから直接モーターは発注できないでしょうし)
とりあえず分化して清掃、確認できるようであればモーターの状態も見てみようと思います

投稿日時 - 2018-07-26 11:52:58

ANo.2

全て数字にしたら良いと思います。

まず、
電力会社との契約のA

次に、
同時使用する電化製品の消費電力

これらが分かれば、義務教育の中学生のときに習った筈の理科の範囲で、計算できます。

日本では電圧は100Vなので、1000Wの消費電力であれば10Aの電流と言うことになります。

このようにして全ての消費電力の機器の消費電力を考えれば、原因の特定に繋がるかもしれません。

投稿日時 - 2018-07-25 22:26:59

お礼

合計アンペアを計算してみましたが契約アンペア内であったので契約アンペアを越えたブレーカー落ちでは無いと踏んでいます。

投稿日時 - 2018-07-25 23:22:00

掃除機は,高速回転するブラシ・モータを使っており,回転することで電機子のコイルを次々に切り替えていきます。モータ軸やサイクロン機構の油切れや焼き付き,ゴミの詰まりなどで回りが悪くなると,1つのコイルにずっと大電流が流れ続けることがあります。正常時には,初動時にだけこの大電流が瞬間的に流れますので,ブレーカは感応しません。

投稿日時 - 2018-07-25 22:26:51

お礼

>「回りが悪くなると」
つまりモーターに正常時より負荷がかかっている状態ということでしょうか。このご指摘をうけて書き忘れた事がある事を思い出したのでお礼欄にて追記させて頂きますと、ブレーカーが落ちるようになる前、ここ最近極短時間しか掃除機を使っていないのに本体が熱く感じ、「以前からこんなに熱くなっていたっけ?」と感じていました。

投稿日時 - 2018-07-25 23:19:50