こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住信SBIネット銀行の住宅ローンについて

アルヒのダイレクトメールにて、
住信SBIネット銀行の「MR。住宅ローンREAL」を知り、現在借り換えを検討しているものです。


以下4点の質問です。

質問1.
ARUHIのダイレクトメールには、「『MR。住宅ローンREAL』は住信SBIネット銀行の商品であり、ARUHIが住信ネット銀行の銀行代理業者として販売する商品です(住信ネット銀行のホームページではお取扱しておりません)。」とありました。
ただ、ネットで検索すると住信ネット銀行のホームページなのかサイトで、同様の条件及び商品を見つけました。しかもこちらは現金2万円のキャッシュバック付きのようです。
これはどういったことなのでしょうか?何か商品自体に違い等あるのでしょうか?

質問2.
住信ネット銀行の変動金利の基準金利が年2.775%です。一般的に大手の他行は年2.475%が主流だと思っていました。
住信ネット銀行の金利引き下げ幅が全期間で△2.331%で引き下げ後年0.444%になる仕組みです。
この設定金利の違いに何か理由はあるのでしょうか?

質問3.
ネットで検索していたら、住信ネット銀行のサイト内において、同様の条件及び商品と思われるものが「三井住友信託銀行のネット専用 住宅ローン 」においても同じ金利で同じ商品と思われるものが同じように展開されているようです。
これはどういったことで、どういったものなのでしょうか?

質問4.
住信SBIネット銀行の「MR。住宅ローンREAL」はありでしょうか?


よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-07-07 00:22:57

QNo.9349150

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行が50%、SBIホールディングスが50%出資している銀行です。
住信SBIネット銀行の住宅ローンは、三井住友信託銀行の住宅ローンを、住信SBIネット銀行向けにカスタマイズしています。おおもとの三井住友信託銀行の住宅ローンとの大きな違いは、団信保険料に加え、全疾病保障の保険料も無料であることです。この点がメリットだと思われます。

住信SBIネット銀行の「MR.住宅ローンREAL」は、住信SBIネット銀行のホームページにも記載があるように、下記3社の銀行代理業者でしか扱っていません。(ネット専用ではなく、対面専用の商品です)
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/exp_loan_real
・住信SBIネット銀行専属銀行代理店(グッドモーゲージ株式会社)
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_news_20170126_2
・SBIマネープラザ
・ARUHI

ただし、住信SBIネット銀行のホームページに記載があるように、上記業者のうち、ARUHIだけは2万円プレゼント(キャッシュバック)は実施していません。

住宅ローン(変動型)の基準金利は、銀行独自に設定しています。
主には日本銀行の政策金利に連動するようですが、住信SBIネット銀行の場合、大半の都市銀行のものより高めですが、その理由はわかりません。
とはいえ、他行より実際の金利は低いし、全期間での引き下げ幅が大きいので、これから金利が上がっても有利かもしれません。

投稿日時 - 2017-07-07 15:32:56

お礼

ご回答ありがとうございます。
自身の疑問についての完璧な回答をありがとうございます。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2017-07-08 16:33:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

低金利の今は借り換えのチャンスですね。
最適な住宅ローンを選択し、借り換えメリットを狙っていきましょう。

以下、回答いたします。
質問1と3
非常に似ていますが、別の商品と考えたほうが良いでしょう。
ある銀行が作った住宅ローンを特定の銀行代理業が販売するための別商品になります。

例えるなら、自動車のOEMに近いですね。
スズキとmazdaの軽自動車は車名や細かい部分などが違いますが、
中身は一緒で、スズキの工場で作っています。
詳しくは銀行法で明記されている銀行代理業を確認ください。

質問2
基準金利はあくまで銀行独自で設定するものですので、決まりはありません。
新生銀行は、基準金利が1.550%です。
設定金利が違う理由としては、端的に言ってしまうと「営業戦略」の違いとなります。
基準金利を低く設定し、「弊行の金利は業界最低水準です。」
基準金利を高く設定し、「弊行の金利優遇は業界最高水準です。」
どちらも同じことですが、印象変わりますよね。

質問4
非常に良い商品だと思います。
が、住宅ローンを選ぶ際には、住宅ローンの残債、返済期間、繰り上げ予定、ライフプランなど
様々な視点から分析し、ご自身にあった住宅ローン商品を探す事が重要です。

住宅ローン選びのワンポイント
・金利優遇は本人属性によって幅があるため、全員が最大の優遇を得られるわけではありません。
・手数料2%を金利換算してみましょう。0.2%高い金利の住宅ローンと同じなんてことも良くあります。


--------------------------------------------
実は、LIFULL HOME'Sには
【LIFULL HOME'S住まいの窓口】というものがございます。

施工会社ではないHOME'Sのマイホームコーディネーターが、
住宅ローン・住み替え・建て替え・リフォーム・リノベーションに関わらず
住まいづくりのすべてを、ご質問者様の目線でアドバイスさせて頂きます。

(新宿・半蔵門・銀座・横浜・千葉・埼玉県に実店舗がございます)

ご質問者様のご希望条件やご予算をお伺いし、
夢をかなえてくれる施工会社を数社ご提示します。
各社の施工事例や得意とすることはもちろん、
担当者の人柄や会社の雰囲気など、
パンフレットやホームページではわからない色々な情報を一度にお伝えします。

営業はせずに中立的な立場で理想の住まいづくりをサポートしますので
ご安心くださいね。
住まいに関してご決断される前段階で、是非ご相談ください。


お問合せ番号:0120-975-534】までお気軽にお問合せください(^_-)-☆

投稿日時 - 2017-07-07 16:45:41

お礼

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2017-07-08 16:31:19