こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

喪中はがきに対する返事の書き方

義母(84歳)の友人の息子さんから喪中はがきが届きました。
亡くなられたのは義母の友人とその夫2人。(亡くなった時期は別々)
今まで義母関連の書類書き等事務的なことは 義父(義母の夫)が行ってきました。
義母は基本的に書き物が苦手で署名すら義父に任せている様子でした。
義父は1年前になくなりました。生活、役所や医療等、書類に関して全部私が行うことになりました。今回の質問はこの義母に届いた喪中はがきの返事の書き方です。
義母の友人と義母は長いお付き合いで、私も顔は知っている程度です。義母関係の年賀状名簿の中にも名があります。
義父の死でこの1年 義母は余裕がなくて(車がないと行けれないところにはでかけていない)近所の友人との交流くらいでこの友人の死は知らなかったそうです。息子さんとは付き合いがない。冠婚葬祭で金銭のやり取りをした過去がないから今回お金を包むことはしなくていい。返事を息子さん宅へ自分(義母)の名前で代わりに出しておいてくれとの事。車を出しますからお線香上げさせてもらいに行きますかと尋ねましたが出かけないとのこと。喪中はがきのお返事の文面は遺族をお慰めする文章になるのかなとは思いますがどう書けばよろしいでしょうか。喪中はがき(官製)を使えばよいでしょうか。普通の葉書でもよいですか。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-11-11 08:11:39

QNo.9254204

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

通例では年賀状を出さない代わりに年明けに寒中見舞いを出すことになります。
ただ、今回は義母の友人が無くなっているということ、義母と義母の友人家族とは今後付き合いが無くなることを考えると、寒中見舞いを出すのも・・・ということであれば、今は「喪中見舞い」を出すという手もあります。新しい習慣として出始めたものなので

これは寒中見舞いを出すまでに期間があいてしまい、結局出さなかった・・・ということにならないように、受け取ってから送り返す礼状や贈答品になります。
礼状については喪中はがきの返礼の寒中見舞いを例にして、題意を「喪中見舞い」としてはがきを出せばOKです。どちらかというと、「喪中はがきで亡くなったことを知りました。お知らせいただいてありがとうございました」という意味の強い返礼になります。

一方で、何かのお供え物(線香や花)も一緒に、ということであれば贈答品タイプの喪中見舞いを送ります。例として日本香堂を下に。
【喪中見舞い】 日本香堂
http://www.nipponkodo.co.jp/inori/mochu/

今回は出す対象である本人が「はがきだけでよい」と言っているなら、喪中見舞いあるいは寒中見舞いを出すにとどめておけばよい(郵便局で売られている切手の部分が胡蝶蘭になっているはがきで出すのがベスト、喪中見舞いは事前に印刷されているものがないのでパソコンで打ち出すのがよい)と考えられます。

投稿日時 - 2016-11-11 14:25:15

お礼

詳しい回答を下さりとても助かりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-11-26 07:32:20

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

通常は、喪中はがきに対して返信はしないのが普通ですが、お慰めの言葉を電話などで、伝える程度で、あとは、年賀状を出さないようにするだけです。
どうしても返信したいのなら、普通の郵便はがきで、亡くなられた経過の問いと、お悔やみの言葉だけでいいと思います。

投稿日時 - 2016-11-11 08:33:35