こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車検について

車検を受けるのですが、今まではディーラーさんに頼んでいました。
しかし、ディーラーは高いと聞いて、他の車検会社(コバックとジョイツーオート)に見積もり依頼したところ、ディーラーより6万ほど安くなりました。
その差に驚きました。
これだけ違うのならディーラーでなくても良いかなと思うのですが、迷っています。
ディーラーでなくても安全ですか?
7年目の車検になります。
技術に差がなくて安いならディーラーさんでなくても良いかなと思うのですが、車のことではディーラーさんによく相談にのってもらっているの手前、他のところにも頼みにくいという気持ちもあります。
情報をいただきたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-09-06 00:33:01

QNo.9225051

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

車をどう考えるかというところになる話です。

日本の自動車が壊れないと言われているのは、今まで壊れる前に部品を交換していたことが大きな話になっています。
そのため最近では、故障率が上がっているのが実情となっています。

なぜ最近故障率が上がってきたのか?
日本車の品質が悪くなったのでしょうか?

この原因は、格安車検や車検代行業などが、車検に通りさえすれば良い。というレベルの車検整備しかやっていない。というところにも起因しているようです。

安いと唄っているところが、同じように事前の部品交換を行って整備をしていたら、ほとんど値段は変わらなくなります。
そうなると、「安いはずじゃないのか!」と言われてしまうので、何も言われなければ、車検さえ通れば、という点検や整備になってしまいます。

結果、故障率が上がるわけです。

部品の交換にしても、例えば、ブレーキパッドがあります。
ブレーキパッドは、残ってさえいれば、車検は通ります。
車検の翌日に、パッドが限界を超えたとします。
そうすると、パッドがダメになるだけでなく、ブレーキでついになる部品のブレーキディスクに傷がつくことになります。
こうなると、ブレーキパッドの交換だけでなく、ブレーキディスクの交換もしなければなりません。

車検の時に、変えていれば、5000円くらいで済んだものが、ケチったために、さらに1万円から2万円程度修理が余計にかかるようになったりします。

こういうところをどう見るのか?
本来なら10年以上乗れる車がそういう修理代がかさんで、早く乗れなくなり、手放すことになる可能性もあります。
この辺をよく考えられた上で、選ばれることをお勧めします。

私は、自分で整備と車検を通しています。
なぜか?
お金をかけたくないから、自分の努力と汗をかいているのです。

節約して同じ効果を上げるのなら、それに見合う努力と汗をかく必要があります。
そんなめんどくさいことは、やりたくなければ、お金で解決するしかない。

それだけの話なんですよ。

投稿日時 - 2016-09-06 00:56:26

お礼

とても丁寧に回答してくださりありがとうございます。
わたしはまったく車に詳しくないので、それならやはりディーラーさんのほうがいいかなと思いました。

投稿日時 - 2016-09-06 22:02:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

ディーラー車検でも内容は同じ、不具合があれば別料金です。平日休みが取れるなら、ユーザー車検が一番安上がりです。不具合が出たときにディーラーで修理すればいいのです。ユーザー車検はネットに詳しくでています。平日休みが取れないならなら車検会社で。ユーザー車検で20年25万キロでも、車検一発合格ですよ。普段から最低でも、オイルと水くらいは点検管理してくださいね。

投稿日時 - 2016-09-20 04:34:19

お礼

ありがとうございます!!
参考になりました(*^^*)

投稿日時 - 2016-09-20 14:38:15

ANo.11

ディーラー車検は高いって言うのは本当ですが、実質は1万円くらい高いだけです。それは検査や整備をするのが、一流の整備士かバイトの兄ちゃんかの違いです。
6万円も違うというのは、他の方が書かれているように内容が違うからです。内容が理解できないようなら高いほうが安心です。安いのは”何もしない”と言ってるのと同じですからね。

クルマっていくらで買いましたか? 100万円程度なら安いほうで300万円とかしたのではなかったですか? 釣った魚にエサをやらないって、そういうことを言うのです。6万円違う、安いほうがよい、が正しいでしょうか?

投稿日時 - 2016-09-06 20:15:36

お礼

ありがとうございます。
車は安くはなかったです。目先のことよりも長く考えないといけませんね。
とても参考になりました!

投稿日時 - 2016-09-06 22:03:04

ANo.10

見積もりを見ればお分かりになると思いますが、ディーラーの値段には「予防整備」が入っています。
「予防整備」とは。2年後の車検までに交換が必要な消耗品や不具合が出そうな部品を交換すると言う事です。
ですから、コバックもジョイツーオートもディーラーも、基本点検の料金は、それほど差がないと思います。
コバックやジョイツーオートでは、基本点検で交換が必要な部品や不具合箇所があると、連絡してきて、交換・修理を行います。当然その分は追加料金で加算されます。ディーラーでも同様に、更なる不具合が見つかると連絡・修理・交換・追加料金となります。
ディーラー車検でも「消耗品の交換は極力抑えてくれ」と依頼すれば、費用は下がるでしょう。
だたしその後は、日頃から点検を怠らずユーザー車検をパスできる位の知識を有して、消耗品や不具合箇所の予防を知らなければなりません。この事はコバックやジョイツーオート等で車検をパスしても同様です。

投稿日時 - 2016-09-06 13:23:25

お礼

とてもわかりやすく説明していただきありがとうございます。
やはりディーラーさんに頼もうと決まりました!!

投稿日時 - 2016-09-06 22:03:45

車検はどこまでやるかで変わってきます。
次の車検まで安心して乗れるようにしっかり整備するのと、単に今の車検に通るだけの整備では自ずと内容が変わってきます。

逆に言うなら車検費用を安くするってことはオーナーさんが自己責任においてどこまでやるかを決めるってことです。
この最たる物がユーザー車検でしょう。

投稿日時 - 2016-09-06 12:22:02

お礼

ありがとうございます。
わたしはまったく車に詳しくないので、やはりディーラーさんに頼もうと思いました!

投稿日時 - 2016-09-06 22:04:30

ANo.8

まず、見積書をよく見てその6万円の差の理由を知る必要があります。

車検と一言で言っていますが、車検の時に行われるのは
(1)道路運送車両法に基づく車両検査
(2)道路運送車両法に基づく24ヶ月点検
(3)車両検査、24ヶ月点検での不適合箇所の修理
(4)油脂類などの定期交換
(5)近い将来に故障や不具合が起きる可能性がある箇所の予防的修理
(6)ユーザーからの依頼による修理・整備
です。
(1)の車両検査は、検査をした時点で法令で定められている安全基準を満たしているか確認するだけで、検査を終えた次の日にクルマが壊れても車検の制度上は問題ないと言う事になります。

ディーラーはこれら全ての作業を行うので費用が高くつきますが、現時点で問題が無くても半年一年といった将来に不具合を起こす可能性がある所も整備してくれるので、安心度は高くなります。

安く車検を行ってくれる整備工場等は基本的に(1)~(3)しかやりません。
(1)(2)の検査・点検は国家資格を持った整備士が、規定の手順に従って行うので技術的な差と言うのは無いと思って構いません。
ユーザーから依頼があれば追加の整備もしますが、何も言わなければアドバイスくらいは言ってくれますが整備はしてくれませんので、ユーザー自身がある程度クルマの状態を把握して管理する必要があります。

ユーザー車検やユーザー車検代行だと(1)と(3)の車両検査不適合箇所の修理しかしてくれませんので、ユーザーが完全に管理する必要があります。

質問者さんご自身が、どの程度クルマに関する知識があって、普段からどの程度クルマの整備・点検を行っているか次第で、お店選びが決まると思います。

投稿日時 - 2016-09-06 10:13:07

お礼

くわしく教えていただきありがとうございます。とても勉強になりました!
ありがとうございます。
わたしはまったく車に詳しくないので、やはりディーラーさんに頼もうと思いました!

投稿日時 - 2016-09-06 22:05:02

ANo.7

デイーラ車検やめてからトラブルは激減しました
デイーラの時は車検後すぐに故障したりで、大金
払う意義は無いと実感していましたけど、安い
車検受けてからは故障は無くなりました。
安心だから丁寧な運転すれば交通安全に貢献する
のではないですか。

投稿日時 - 2016-09-06 08:21:31

お礼

そうなんですね。そのようなこともあるんてすね。
ありがとうございます。
わたしはまったく車に詳しくないので、やはりディーラーさんに頼もうと思いました!

投稿日時 - 2016-09-06 22:05:38

ANo.6

車検と整備は別です。

金額だけの比較ではなく

何の整備費用があって高くなっているのかが問題です。

例えば下回り洗車とかサビ止め塗装とか不要と思えば削除してもらうとか・・・

安い車検の場合は、車検の点検時に整備が必要なところを指摘してくれて丁寧に説明してくれるところを選びましょう。

安いところでも不要な整備を見積もりに加えてきて総額は高いところも案外とあります。

投稿日時 - 2016-09-06 07:24:32

お礼

ありがとうございます。
わたしはまったく車に詳しくないので、やはりディーラーさんに頼もうと思いました!

投稿日時 - 2016-09-06 22:05:51

ANo.5

車検が通る条件は、ライトなどを含めて、車がきちんと動くことだけです。

したがって、最も安上がりなのがユーザー車検。単純に自賠責保険と税金と手数料だけです。

ディーラー車検が高いのは不良箇所の修理交換やメンテナンスを含めて、安全に万全を期しているからです。

一方、コバックなどのコンビニ車検系は、安いのが命。最低限の必要なこと以外には、基本的に無駄な手数を掛けないだけのこと。何もしなければ安いのが当たり前ですからね。

さらに先のユーザー車検ともなれば、ただ動けばいいという次元。

当然、ユーザー車検以外は儲けが絡みますが、安全と安心を買うならば、やはり、ディーラー車検でしょうね。

ちなみに私は、自分で車の面倒を見ますからユーザー車検。3リットルで法定点検を除いたら五万円台だったと思いますよ。

投稿日時 - 2016-09-06 06:10:52

お礼

ありがとうございます。
わたしはまったく車に詳しくないので、やはりディーラーさんに頼もうと思いました!

投稿日時 - 2016-09-06 22:06:10

ANo.4

値段だけで判断するのであればディーラーは一番高いと思えますが知識がない場合は一番安心できると思いますよ、結論は他の方が書かれていますがセイビマニュアルなど見てみれば解ることですがディーラーでは経年劣化するパーツなどは年数で(メーカー指定の)交換したりする物が有ります(一般の認証工場では客から言われないとまず交換しません)
また分解整備したら取り外したボルト類も交換するように規定されている物も有りますがこちらもたいていの認証工場だと痛みが確認できないとたいていは交換しませんから安と思うボルト類でも本数が有れば結構な額に成ります、目で見て解るほど痛んでいれば私でもその場所のボルト類はすべて交換しますけど本来は一度分解したら交換するように規定されている部分がかなりの部分で有ると言うこと・・・

そのような違いも有るし常に入庫しているお客の車の使用方法まで考えてアドバイスをしてもらえたりすることも有るはず(特に車の知識の少ない人には)私は自分でかなりの部分の整備までしますがそれでも大切に長く乗りたい車の場合数回に一度はディーラーに見せて相談して車検整備していたこともあります(町工場に勤めていたのに)その理由は町工場に流れない情報も有ることを知っているためです。

今ではかなりの情報もネットで伝わるようになっていますがそれでも接客的に情報を求めない限り解らないでしょう、もちろん私ももう10年以上他の仕事をしていますから現在どのように成っているか知りませんが町工場であろうとディーラーで見積もりを取ってその上できちんと説明してもらい判断しています。
過去の話ですがディーラーに持ち込んでも特別高いと思ったことはないですし(多少は違いますが)お客に知識があるか無いかそのあたりでも判断していると思います(知識が無ければメーカー推奨のパーツなど予防整備としてきちんとする)知識が有ればそのあたりはこちらから相談して次回に回したりと(たいていは自分ですることになりますけど、この場合パーツと自分の時間が必要です)

今日も職場で古い車の話でディーラーにすべて任せた車に乗る機会が有りましたが似たような話をしておきました(私もそのような古い車を昨年手に入れてますから)後は質問者が後々のことを考えるか目先のお金のことを考えるかでしょう(記録簿など古い物もすべて取っておくことも勧めておきます、手放すときに有利に内情に成ることも有ります)私や知人が中古車を購入するときは過去の記録簿見て判断したりします(どのような人が乗っていたかある程度の参考になります)なお工場側にも今までの記録はすべて残しているはずですよ(私がいたところはそうして整備や車検の時にいろいろ提案していましたから)

参考にならないかも知れませんが・・・

投稿日時 - 2016-09-06 05:00:07

お礼

ありがとうございます。
わたしはまったく車に詳しくないので、やはりディーラーさんに頼もうと思いました!とても参考になりました!

投稿日時 - 2016-09-06 22:07:01

ANo.3

◎7年間も車を、ご利用されていらっしゃられれば十分お車の事ご理解・承認でしょう。
☆このサイトで、”車検”重要な事に関しまして、”(1)重要性+(2)総合的検査+➂法律的準拠+(4)メーカー系ディーラー(代理店)+(5)Etc➡結局、ご心配なのが費用だけ。Why?
☆どうぞ、ご自由に、ご判断をされて、ご自由ですし、それで宜しい事です。☆

投稿日時 - 2016-09-06 01:54:48

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-09-06 22:07:12

ANo.2

ディーラーの車検を通して,ディラーによってはさらに半年点検もあるばあい,殆ど10年目ぐらいまでは故障は未然に防がれますよね。バッテリー上がりやウォッシャー液の枯渇,エンジンオイルの不足などまでも,ディラーがそれなりのところであれば殆どなりません。
車検を他で通した場合にはその場では下手すると10万円ぐらい安くつきますが,そのあとに故障やトラブルでロードサービスを呼んだ。運悪く高速道路で故障したなどを考えると,どっちもどっちです。
ただディーラーばかり使っていると,そのトラブルがほとんど無いので分かんなくなっている。というのが正直な所。言わば故障を未然に防ぐための保険料を払っているようなものですかね。
他の方法としては,車検を通す前に一度オイル交換やタイヤのローテーションや安い消耗品をオートバックスなどで買える場合は購入し交換してもらっておくと,その分安くつきます。数千円ずつの蓄積で車検は料金がアップしていきますので,ディーラーでしか交換しないようなものだけお願いするとしておくと,7年も乗っている車だといろいろこうかんしないといけないはずなので,きっそ労力をはらったそのぶんは安くなると思いますよ。
ただ,結局それもいろいろお願いして,修理してと手間と時間がかかります。
その辺もご自身でお考えください。

結論から言うと,ディラーは殿様商売のあぐらをかいたぼったくりに見えるかも知れませんが,同じグレードの安心を買うために自分がしないといけないことは,それなりの労力や時間が必要となるために,決して相場を逸脱したぼったくりでは無いというのが素人ドライバーの率直な印象です。

投稿日時 - 2016-09-06 01:38:10

お礼

ありがとうございます。
わたしはまったく車に詳しくないので、やはりディーラーさんに頼もうと思いました!

投稿日時 - 2016-09-06 22:07:30