こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地方から東京へ引越す場合いくらくらい予算を見積もれ

地方から東京へ引越す場合いくらくらい予算を見積もれば良いでしょうか?

いつもお世話になっております。
私は20代前半♀です。
今の会社の給料が少なく、転職しようにも県内で同業職に就くのは難しいため、転職のために東京へ出る事を考えています。

そこで引っ越す先にもよるとは思いますが、地方から東京へ引越す場合はいくらかかるのか、月の生活費はいくらかかるのか教えてください。
同業職の会社は東京では主に渋谷に多くあるようです。

投稿日時 - 2016-05-11 12:41:04

QNo.9170955

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

兼業大家です。

1.連帯保証人はの件

賃貸契約では、連帯保証人または保証会社契約が必要です。

連帯保証人は、質問者様の親族やお知り合いの方で定職と安定収入があることが必須です。
連帯保証人がいない場合は保証会社を利用することになりますが、契約者(質問者様)の勤続年数や収入などが審査対象ですから、転職予定での引っ越し・転職直後での引っ越しでは審査が通りません。

2.賃貸物件の初期費用(例:家賃7万円)

敷金2(14万円)
礼金1(7万円)
仲介手数料1(7万円)
前家賃1(7万円)
日割り家賃・契約開始日から月末まで16日間ある場合(3.5万円)
保証会社費用・入会金50%の会社(3.5万円)
賃貸物件保険料2年契約(2万円~3万円)

合計44万円~45万円程度です。

引越費用は、荷物少なめで3万円~、荷物が多ければ5万円~くらいになるかと思います。

3.必要経費と収入(例:家賃7万円・都市ガス)

家賃7万円
電気・都市ガス・水道1万円(エアコン使用無し・節約しながら生活)~2万円(エアコン使用あり・節約無しで生活)
食費2万円(外食無し)~3万円(外食あり)~5万円(外食あり・交際費あり)
通信費用(スマホのみ)5000円~1万円(スマホ+PC)

★ポイント★

賃貸物件の契約更新の際、更新料(家賃1カ月分~2カ月分程度)と保険料(3万円前後)がかかる物件が多いので、その分の貯蓄をしておくか、毎月数千円つづ積み立てておくと良いでしょう。

退去時には、原状回復費用がかかります。
本来なら退去時に敷金が返還されますが、借主に過失があると敷金返還できずに請求されることもあります。

家賃は収入の3分の1以下が目安なので、家賃7万であれば月収21万以上あれば入居時審査に通ります。

とりあえず、初期費用で40万~50万、1か月間の生活費として21万~30万程度を見積もっておくと良いと思います。

良い部屋がみつかると良いですね。

投稿日時 - 2016-05-11 13:58:55

お礼

詳しい回答ありがとうございました。
まだまだ貯金が足りてないので貯めます…

投稿日時 - 2016-05-22 00:56:18

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

都内は、首都圏以外からの、埼玉都民とか茨木都民・神奈川都民で、溢れ返っています。
単純には、住む処決めるだけでも、まづ、数十万円+当座の小遣い金10万円+新しい勤務先への”保証人最低2人以上が、必要でしょうから。手固く考えれば、約100万円程度は、必要なのでしょう。

投稿日時 - 2016-05-11 14:07:57

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-22 00:52:16

ANo.3

感覚的には・・【1K 家賃7.5万円 敷金2ヶ月 礼金1ヶ月】が平均くらいですかね。

だとすると、初期費は、
敷金  150,000円
礼金  75,000円
前家賃 75,000円
------------------------
合計 300,000円
これに引越しの金額+50,000円程度で、35万円は最低でも必要でしょうね。。

また家賃は収入の3割とよく言われますが、2.5割くらいで見ておいた方が無難です。
そうすると75,000円の家賃の場合は30万程度ですかね。

もちろんもっと安い物件もあるので、ご参考程度で。

投稿日時 - 2016-05-11 13:02:27

お礼

詳しいご回答ありがとうございました。
他の方の回答と合わせて参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2016-05-22 00:57:41

ANo.2

先ずは職安に仕事の斡旋を依頼しましょう。今の会社から新しく転職する場合雇用保険で面接旅費や転居費用の補助があります(勤続年数とか制約あり:事前に確認してから辞める事)。
新居の費用の6倍を不動産屋に一括して払います(保証人が居ない場合保証人会社に家賃1ヶ月分別払いします)。
ですから家賃7万とすればざっと初期費用50万と引っ越し代が必要になります。これでも横浜からの通勤になります。

投稿日時 - 2016-05-11 12:55:35

お礼

回答ありがとうございました。
雇用保険の補助があることを初めて知りました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2016-05-22 00:58:40

ANo.1

ほとんどの借家(アパートを含む)は、定職にも就いていない人と契約したりしません。まず仕事を確定してからになります。どんな所に住むかにもよりますが、風呂、トイレ付きなら最低でも8万以上、これに礼金や保証金などを数か月分前払いするのが普通です。多くの場合連帯保証人を要求されます。家具などを買いそろえることを考えると最低でも50万くらいは必要でしょうね。

月の生活費はそれこそピンキリです。駐車場を借り、マイカーを乗り回し、毎日外食していたらそれこそ何十万あっても足りません。渋谷に勤務先がある人でもその近辺に住んでいる人はほんの一握りで、大抵は数十分から下手をすれば1時間半以上もかけて電車通勤しています。田舎では信じられないかもしれませんが、東京に仕事を求めるというのはそういう生活を覚悟するということです。

投稿日時 - 2016-05-11 12:51:34

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-22 00:59:10