こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローン 本審査はいつごろ

住宅ローンについて質問です。
借入希望額 2500万円

事前審査は通りました。
本審査を4月後半に申込みましたが、ゴールデンウィークも入りまだ答えは出ていません。
借入希望金額に対して勤続年数と年収がちょっと引っかかるかなという気持ちもあります。
家族構成は夫婦、子ども一人です。

年収:370万円
職業:IT関係
勤務:3年目
他ローンなし 過去にローン延滞もありません。

本審査は3週間くらいでしょうか?
厳しいでしょうか...

投稿日時 - 2016-05-10 10:28:02

QNo.9170357

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

審査機関は金融機関によっても違うため、一概には言えないでしょう。担当者の持っている案件数によっても変ることが考えられますので。
ただ、無理のないローンであれば審査結果をきにすることもないでしょうから、待っていれば良いだけです。これは、銀行の審査が相当無理なローンでも通るためです(70才超完済、収入に占める返済率30%超とかでも)。
なので、審査に通るかどうかよりも無理のないローンかどうかということが非常に重要です。上記したように無理なローンでも審査に通ってしまう以上(銀行は金が余っているので)、その内の何%かは破綻することを予測して儲けが出るようになっています。
その点勤続年数は関係ないでしょうし、銀行としては貸したいですからこの点では大丈夫かと(金属1年でも大丈夫なこともある)。あとは返済率ですが、今の家賃との比較の方が重要です。これよりも数万円少なくないと今と同じ家計状態にはなりません。今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位、マンションの場合は修繕積立金や管理費等)が掛かるようになるためであり、これらを含めた出費が増えるなら赤字になることもあるでしょう。今でも必要な貯蓄が出来ているならこの計算で大丈夫ですが、これが不足しているならその分も減額する必要があります。目的の決まっている貯蓄とは別にいざという時のための貯蓄も生活費の半年分以上は欲しく、減給や失職、不意の大きな出費に対して対処出来るようにしておきます。返済年数も定年までというのは必須であり(闇雲に35年では駄目)、それでも繰上返済をして10年程度は短縮して、完済後は老後資金の貯蓄に充てたいところです。年金から返済は出来ませんし、年金だけでは足りない生活費分を老後資金として数千万円定年までに貯めておく必要があるでしょう。
頭金も物件価格の20~30%以上は用意して、ローン残高>家の価値にならないようにしておけば、何かあった時に売却してローンを清算することが出来ます。人生を左右する借金をするのですから、この程度のリスクヘッジは必要かと。このように関西さえ出来れば良いという問題ではなく、定年以降や死ぬまでのことまでを考えるということは、定年までの限られた収入を何に幾ら使うかを考えることでもあるということです。
この辺りに問題がなければ、何の問題もなく審査に通りますので待っていれば良いだけでしょう。

投稿日時 - 2016-05-10 12:31:19

お礼

遅くなりました、ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-05-31 16:22:17

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>事前審査は通りました。

おめでとう御座います。
と言いたいところですが、実は「事前審査は、意味が無い」場合が多いのです。
このOKWAVEでも、事前審査に合格したので住宅を購入したが「本審査で落ちた。どうしよう!」という質問が多いですよね。

>借入希望金額に対して勤続年数と年収がちょっと引っかかるかなという気持ちもあります。

これは、別に問題ありませんね。
勤続年数は、1年以上あれば融資を受ける事が出来ます。
年収にしても、借入額に関しては問題ありません。
年利1.5%の35年ローン+元利均等+ボーナス月増額無だと、毎月の返済額は約8万円。
毎月の安全借金返済額は、月収の約35%と言われています。
質問者さまの場合、単純計算だと月収30万円ですよね。
計算上は、何ら問題ありません。

>本審査は3週間くらいでしょうか?

大丈夫だと、思いますよ。
既に、金融機関へは購入物件(若しくは設計図・工務店の見積もり)資料を提出していますよね。
この物件価値(担保価値)が、融資額に対してペイ出来るのであれば気長に待ちましよう。
金融機関の多くは、融資先確保に血眼です。
特に、住宅ローンは「非常に美味しい商売」なんです。
不特定多数から超低金利で集めたカネを、百倍以上の金利を付けて又貸し出来るのですからね。
債務者が返済不能になっても、担保の不動産を取り上げる事が出来ます。
金融機関にとっては、どちらに転んでも痛くも痒くもありません。
推測ですが、5月末には審査結果が出ると思いますね。
私の場合、(都銀。事前審査なし)必要書類提出4週間後に合格通知が届きました。
※融資を依頼する銀行と返済計画を練っていたので、事前審査は受けませんでした。^^;
質問者さまも、安心して待ちましよう。
あくまで、購入物件(マンション・一戸建て)の担保価値が問題ない事が前提ですが・・・。

投稿日時 - 2016-05-10 22:34:45

お礼

遅くなりました、ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-05-31 16:22:33