こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ローンの繰り上げ返済について

ローンの繰り上げ返済について、ご教示ください。
下記詳細です。

夫36歳(年収600万弱)
妻37歳(年収50万弱)
息子小2
娘2歳

貯蓄600万円
ローン残額400万円(H42年12月修了)
ローン固定金利2.5%(H31年11月終了)
控除残り3年
***

なにかあったときのために、繰り上げ返済をしていませんでしたが、またそろそろ繰り上げ返済してもいいのかな?と考えるようになりました。

残額も少ないので、一括400万返してもいいかな、とも考えたり…。
でも貯蓄200万になるのは少しこわいです。

皆さまの意見を頂ければと思います。
よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2016-05-05 07:44:12

QNo.9168043

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>またそろそろ繰り上げ返済してもいいのかな?

マイナス金利となり、各金融機関の住宅ローン金利も下がっていますよね。
私の時は、バブル期に借りたので「繰上げ返済・借換え」の多様で予定よりも安く+早く完済しました。

>そろそろ繰り上げ返済してもいいのかな?と考えるようになりました。

固定金利で「2.5%」だと、今の平均金利よりも約1%高金利ですよね。
たった1.5%の金利差でも、考えます。

>残額も少ないので、一括400万返してもいいかな、とも考えたり…。

貯蓄が600万円ありますから、400万円程度を完済しても良いと考えますよね。
抵当権が無くなった自己所有不動産は、質問者さまの新たな金銭的信用が上昇します。

>でも貯蓄200万になるのは少しこわいです。

その通りで、借金が無くなり利益と反対に「何か遭った時の資金」も準備が必要です。
先ず、長男・長女は「公立中学か私立進学か?」
次に、長男・長女は「健康か?」
この対策次第で、決断が異なりますね。
でも、「住宅ローンの毎月の返済額が無くなる=自由に使える」事は重要です。
学資保険は、各社平均の毎月の掛け金は1万円ですよね。
質問者さまの場合、二人ですから毎月約2万円。
充分、ペイ出来ます。
子供の医療保険は、掛け捨てで良いと思いますから二人で毎月約1万円。
充分、ペイ出来ます。

>皆さまの意見を頂ければと思います。

私が質問者さまの立場でしたら、迷わず「一括返済」を行います。
質問者さまが、どの金融機関から融資を受けているのか分かりませんが・・・。
繰上げ返済手数料なる、不思議な費用が必要な場合がありますよね。
この手数料も、実は無駄です。
マイナス金利の時代ですから、1円も無駄にしない事です。
借金が無ければ、それだけ新たな行動をとる事が出来ますよ。
住宅ローンを一括返済しても、逆に考えると未だ200万円もあります。
記憶が確かではありませんが、世帯全体の約3割の世帯は「貯蓄0円」です。^^;

投稿日時 - 2016-05-05 22:04:37

お礼

ありがとうございます!
具体的なお話、ありがとうございます。
「世帯全体3割は…」
そうなのですよね…。
じっくり考えてみようと思います!

投稿日時 - 2016-05-06 20:49:21

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

繰り上げ返済するか貯金として残すかを考えるのに重要なのが、
貯金として残すために実質利息をどれだけ払わなければ
ならないかと言う点です。

質問者様の場合、やや金利が高くて2.5%、ローン控除が1%とすると、
年間残高の実質約1.5%の利息を払うことになります。
400万円繰り上げれば、貯金200万で、残高ゼロ、利息ゼロ、
300万円繰り上げれば、貯金300万で、残高100万、利息約1.5万円/年
繰り上げなしでは、貯金600万で、残高400万、利息約6万円/年

単純にはどれだけ払って貯金を残す安心を買うかということです。
保険と同じなので、安心を買わない方が金銭的には得です。

いまの時期はローン控除の関係であまり繰り上げ返済は得ではないので、
次回のローン控除を受けた直後の年明けにいくら残すか、
これからの貯金の増加も踏まえて検討されれば良いでしょう。

投稿日時 - 2016-05-07 01:39:20

お礼

安心を買う…
そうですね。
明確にお教え頂き、ありがとうございます。
家族と相談して、決めようと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2016-05-07 06:50:13

ANo.6

13年半もローンが残っている、このまま返済を継続したときの支払い利息を試算すると、実際に負担する金額がわかります。

https://www.hownes.com/loan/sim/
>住宅ローンをご利用になる場合の返済額を試算します

>繰上前の試算結果 繰上後の試算結果
>総返済額 4,647,200円 4,097,238円
>融資手数料 0円 0円
>保証料 0円 0円
>繰上返済手数料 0円 0円
>総支払額 4,647,200円 4,097,238円

一年前に計算したとして、繰り上げで全部返済した際の概算でした結果です。3年後から2%で返済の場合、変動金利で選択し、全期間この程度の場合にした場合の試算です。

今の残高でここ1年で10万円弱の利息を支払う、毎年減りますので、後半ほど利息はへります。その分の合計が647200円、今、全額返済すると、そこまでの金利97238円程度がかかっただけですので、差額の55万円程度の節約となります。600万円の金利が1%として、13年程度で80万円の利息になりますが、普通は課税されますので、手取りは60万円程度になる、しかし、0.1%だと6万円程度しかありません。

少なくとも、ここ3年弱程度で30万円弱の利息が今の全額返済で確保できる、残高に対するローン減税控除額は計算できるので、0.5%だと6万円弱になります。どちらが大きいか、利息の支払い分よりは遥かに効果が少ないものです。

私ならば、一括返済し、毎月住宅ローン分を定期積み金などで強制預金します。今までと負担は同じ、利息はほぼゼロですが、初年度は10万円から住宅減税相当分の引いた分の利息を手にした計算ですし、最終的にはトータルで50万円ほどを13年で稼ぐことになる、中学高校のお金のかかるころには回収完了ですので、問題ないと思います。

また、住宅ローンを返済した後は銀行から低利で優遇利子の貸付を受けられることが多い、急に出費が必要でも低利で貸し付け可能です。金融機関によっては、年1.5%程度とか、かなり安い金利での借り入れができますし、住宅ローンが支払いが滞れば差し押さえがあっても、どうしても大金が必要なときには家を簡単に処分できるようになるのもローン完済後の特権です。

私も最終的には10年程度の残高のときに一括返済した、違うところは、金融機関から低利で借り入れして住宅ローンを終了させて、借入したものも、短期で返済したので、大幅に利息が減らせました。

今では、子供も大学や高校、小学校ですので、住宅ローン程度の授業料ですので、どうにか借金をしないで遣り繰りできています。利息の計算、いろいろすると、いかに多額の利息を支払っているか、実感がないのも繰り上げ返済で確実に得できれば、有効な資産運用です。

投稿日時 - 2016-05-05 09:29:51

お礼

大変参考になりました!
具体的なお話、本当にありがとうございます。
これから、じっくり考えてみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-06 20:48:15

ANo.5

p-p

>諸事情があり、固定的にお金が出ていくので、貯蓄は年50万程が限度です。
そのため、早くローンを返したいな・・・と思った次第です。

借りられてる金利が2.5%とちょっと高いので
繰上げ返済すれば、乱暴な言い方すれば
金利2.5%の預金してるのと同等の効果があるといえます。

他の方が言われているように
一部繰上げ返済がよいと思います。繰り上げ返済手数料がかかるなら
あまりこまめにすると手数料がもったいないので手数料の金額によりますが
無料であれば気が向いたときに出来ますね。

取り合えず100~200万返済して
控除期間が終わるタイミングか2才の娘さんが小学校にあがるかで
奥さんが50万から収入を増やせるようになれば
そのタイミングで100万返済とかすればよいと思います
あと残年数が14年で400万ならそんなに月額が少なくないので
あわてて返すほどの金額ではないと思います。

返すにしても今のタイミングで400万のうち半分まででいいと思います。

200万返して残額200万 貯蓄が400万
3年後 ローン残額が150万くらいかな 年50万なら貯蓄が500万

まあ、残り200万の返済は借金としては大きくないので
ゆっくり考えてもよいと思います。

投稿日時 - 2016-05-05 09:22:17

お礼

丁寧な回答ありがとうございました!
大変参考になりました。
本当にありがとうございます。
家族と相談して、考えていこうとおもいます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-06 20:45:39

ANo.4

こんにちは
こつこつ住宅ローン繰上げ返済されてきたのですね。
残高も少ないですし、私なら繰上げ返済しません。ある程度まとまった資金が手元にないと、いざという時の資金が用意出来ないからです。まあ、私なら繰上げ返済しようと考えている半分の資金は投資に回します。
投資先の状況にもよりますが、お金を働かせることもこれからの時代にはとても重要だと思います。私なら中長期の成長が期待できる銘柄に投資します。例えば一年で倍になれば、増えた分だけ繰上げ返済します。マイナスになればなった理由を検証します。成長していれば、またいずれ人気になりますから放置しますが、成長が止まれば投資先を変更します。投資をやたら怖がる人が特に日本人には多い様ですが、投資の仕方をギャンブル(投資金額、投資期間に問題あり)にしなければ、問題ないはずですけどね。
上手くお金を働かすことも重要だと思います。

投稿日時 - 2016-05-05 09:12:48

お礼

閲覧の仕方がわからず、御礼が遅くなりました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2017-07-14 13:06:37

ANo.3

ファイナンシャルプランナーとして回答します。
まずは一括での繰り上げ返済はしないほうが良いです。
私がアドバイスするとしたら控除期間を利用した繰り上げ返済を
お勧めします。
まず計画を立てます。ご主人がボーナスのある方であればまずは100万円で
繰り上げ返済をしてみて利息がどれぐらい少なくなるかを確認して
見ましょう。そして減った100万円はボーナスで補てんしておくことです。
毎月2万円前後の返済であればそんなに負担はかからないでしょう。
質問者様の収入でも支払える金額ですから焦らずとも良いかと思いますよ。
一気に支払うのも良いですがローン控除は受けておくべきです。

それからご主人の収入に対して貯蓄額が少ないように感じます。
ボーナスが無いと計算しても月50万円の収入ですから少なくても年に
200万円は貯蓄できるはずです。ローン返済は3年で終わらせるとしても
それ以上に貯蓄を計画的にしておくことがこれからは大事ですよ。

投稿日時 - 2016-05-05 08:36:05

補足

ありがとうございます。
600万弱というのは、額面収入です。
手取り年収は460万程になります。(ボーナス込)
毎月の手取りは30万です。
諸事情があり、固定的にお金が出ていくので、貯蓄は年50万程が限度です。
そのため、早くローンを返したいな・・・と思った次第です。

投稿日時 - 2016-05-05 08:58:48

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-07 06:55:20

ANo.2

お子さんもいらっしゃるので、いざという時の貯蓄として生活費の半年分以上は置いておくことをお勧めします。これは目的の決まっている貯蓄とは別にです。繰上返済による金利軽減の損得以前に、減給や失職、不意の大きな出費にも対応出来るようにしておかないと生活が破綻しては意味がありませんので。

目的のある貯蓄も、将来予測される出費に対して時期と金額を試算して、毎月の貯蓄額を決めてその時になって不足しないようにしておきます。当面は子供の教育費等ですが、車を持っているなら維持費や次の車の購入費用等です。更にはもっと先のことですが、一番大きな老後資金も視野に入れておきましょう(数千万円?)。

今としては相当金利が高いので(私が20年以上前に全期間固定金利で借りた時とほぼ同じ金利です)、軽減される金利額はそこそこになるかもしれません。今どうするかを考える以前に、もっと前に借り替えるとかしていればもっと効果があったように思います。今となっては残高が少ないためそこまで効果があるかどうかは疑問ですが、一応試算してみては如何ですか?
まぁ、どちらにしても、先ずはこれからの大きな出費を試算して、毎月の収支も勘案して大丈夫かどうかです。こればかりは質問文だけでは情報不足ですので、自分で計算するしかないでしょう。それでも私なら200万円では心許ないと思うでしょう。ということで、全額ではなく一部繰上返済というのでは如何ですか?繰上返済手数料が掛からないとか安いことも条件ですが…。

投稿日時 - 2016-05-05 08:19:09

お礼

ありがとうございます!
家族と相談してみます。

投稿日時 - 2016-05-07 06:50:52

ANo.1

今後、お子さんたちにもお金がかかるので、借金なくすほうが先だと思います

投稿日時 - 2016-05-05 08:01:53

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-05-05 08:59:54