こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

おじへのお礼と請求書を兼ねた手紙

遠方のおじへ、頼まれた農産物を発送します。
その農産物は私が仲介して送る形になるので
「農産物がおいしいと言ってもらえて、○○さんも喜んでいます。」みたいなことを入れつつ
「金額は○が何個で○円です。」「振込先」も記載せねばなりません。
振り込まれたお金は、私から農産物の販売元さんへ渡す形になります。
大変お世話になっているおじなので、堅苦し過ぎず、挨拶文として
それでいて請求書も兼ねてしまうので、どのように書いていいか悩んでいます。

「○○おじさんへ 年内も余すところわずかとなりました。
ご無沙汰しておりますが、お変わりございませんでしょうか。」
この後が続かず困っています。

どなたかアドバイスを頂けるとありがたいです。

投稿日時 - 2015-12-09 23:51:45

QNo.9093337

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

根本からちょっとずれてるな、と。
手紙に金額とか代金を混ぜるのはおかしいと思います。
手紙は手紙として書き、それに同封する形で請求書を添えればよろしいかと。
その方が見やすいし、内容が明確になっていいですよ。
つまり、一枚目が手紙、二枚目が請求書、とすればいいと思います。
なお、請求書の型式(テンプレート)はインターネット上に無料のものが大量にありますから、それを使えば簡単に作成できると思いますよ。
ちなみに我が家がそのパターンでやりとりしてます(親戚に農家がいて、そこから米や果物を購入しております)
手元に請求書が残るから、家計簿つけたり、後日確認し直したりするのに便利です。(去年買った柿は幾らだったっけ、とか思い返すときに便利)

投稿日時 - 2015-12-10 05:49:40

お礼

nekoiさん、回答を頂きましてありがとうございました。
無理に一枚にしようと思うから
おかしくなるんですね。
手紙は自筆で書き、
代金はダウンロードして対応します。
本日、送る必要があったので
早急に回答頂き、助かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-10 06:27:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)