こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エタノール・精油を使った除菌スプレー;

※『暮らし・生活お役立ち』のところで質問をしたのですが
回答がつきません。 よろしくお願いします。

作りたい除菌スプレーとはこういったものです;
(寝具、クローゼット、ソファなどの除菌が目的)
http://herbwine.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

どのレシピもたいてい 精製水で薄めて好みの精油
(エッセンシャルオイル)を○滴加える、とあるのですが、
手元にあるアルコール度50%の消毒液(画像添付)を
使うとすると、どう用いたらいいのかわかりません。 
(希釈すべきか、そのままの状態で精油を加えて使う等)

投稿日時 - 2015-05-16 03:56:05

QNo.8975885

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

写真のアルコールはすでに50%に薄められています。

精製水で薄める必要があるのは「無水アルコール」の場合。


無水アルコールでは殺菌作用はありません。
アルコールの殺菌作用というのは、浸透作用で細菌の細胞膜の中にアルコールが侵入して細胞のコアを破壊することで細菌が死ぬのですが、無水アルコールだと浸透する前に細胞膜が凝固してしまい細菌は死にません。
だから濃度80%前後のアルコールが一番殺菌効果があります。
※怪我の時にアルコール消毒するとシミル(痛み)のはこれが原因だと思う。


ちなみに、アルコール消毒ではカビ類は死なない種類があります。(真菌の類。水虫菌とか黒かび等)
アルコール消毒液は臭いのもととなる細菌に対しては有効です。

投稿日時 - 2015-05-16 05:38:25

補足

特に夫のクローゼットが加齢臭といいましょうか、臭うので
なんとかしたいのですが、調べますと加齢臭の元となるノネナール
という成分に対しては なんとアルコール殺菌は好ましくないようです。。
http://t-qi.co/
何か市販のものを探すべきでしょうか。 薬品は最小限に、、
というのが理想ですが、何かご存知でしたらお教えください。

投稿日時 - 2015-05-17 05:58:15

お礼

アルコール殺菌が浸透作用であるということ等、詳しく書いて頂き
ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-05-16 10:10:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

加齢臭となると除菌ではなく消臭ですね。
それって多分酸化した皮脂の匂いかもしれません。
※汗腺や毛根の根元にも皮脂があります。

となるとファブリーズや消臭剤のたぐいのほうがいいでしょう。
洗濯洗剤にそういうものを使うとかクリーニングに出すなどの普段の気遣いも必要になると思います。

投稿日時 - 2015-05-17 07:01:59

補足

またリンク(この製品のPRに過ぎないのかもしれませんが)の加齢臭除去の
ところをコピーしますと;

臭いの原因は、菌や汗(アンモニア)なのです!
皆さんの除菌方法は正しい理解のもと行われてますか?早速、そのひとつ、アルコール除菌系がありますが、下記の内容をご存知でしょうか?

アルコール除菌系、ファ◯◯◯◯、リセ◯◯◯ではダメなんです!!!!!これらを使用したら、なぜか後からさらに臭くなった経験がありませんか?

案外知らないアルコール除菌の恐怖!!

(1)アルコールが一時的に菌を包みます。
(2)アルコールは揮発性が高いため一瞬で揮発してしまいます。
(3)アルコールが揮発したあと爆発的に菌が増殖してしまいます。これは、除菌、消臭剤に入っている成分が菌の栄養となるからです。24時間後には菌は数十倍にも膨れ上がります。

質問から意外な展開となってしまいすみません。。

投稿日時 - 2015-05-17 13:37:38

お礼

補足に気づいて頂いてありがとうございます。

加齢臭も含めた体臭、いえニオイの原因・鍵となるのはバクテリアでは
ないのでしょうか? そう理解して”除菌”と表現しました。

投稿日時 - 2015-05-17 13:37:16

ANo.3

アルコールは水なしの100%では逆に殺菌する前に揮発したり細菌に染み込んで殺菌できなかったりするので、

あえて一番効果がでる70%くらいに薄めて医療用に使います。

画像のものも、メディカル=医療用として「すでに水で薄め済み」なので、もう水を加えた段階は終わって、その次の精油を加えるところだけされれば構いません。

投稿日時 - 2015-05-16 13:52:09

お礼

回答どうもありがとうございます。

たとえば夫のクローゼットが加齢臭がするので、なんとかしたいのですが
アルコール濃度50%ではあまり期待できないでしょうか?

投稿日時 - 2015-05-17 05:46:26

ANo.1

こんにちは。

消毒用エタノールは、76.9%から81.4%のアルコール濃度が最も殺菌作用が強いとされてますので、アルコール濃度が100%近い無水エタノールを消毒用に用いるなら精製水で適度に希釈する必要がありますが、既にアルコール濃度が50%と低い消毒用エタノールを精製水で希釈したのでは更に殺菌作用を下げるだけですから、精油を僅かに添加する程度で希釈せずに用いたほうが良いです。

投稿日時 - 2015-05-16 04:52:02

補足

念のため、成分を書きます(質問する際に忘れました)

Aqua (水)、Ethyl Alcohol(エチル・アルコール=エタノール)、Denatonium Benzonate(安息香酸デナトニウム)、Camphor(ショウノウ)

投稿日時 - 2015-05-16 09:59:57

お礼

回答どうもありがとうございます。

私もやはりこのまま使っていいのかな?と思いましたが、
確認ができてよかったです! 

投稿日時 - 2015-05-16 09:54:34