こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

綺麗な水源というものは

綺麗な水源というものは確保できるものなのでしょうか。
中国など一部の金持ちたちが日本の川などの水源地を買い取っているそうです。いずれくる水戦争に踏まえて、らしいのですが。
そもそも綺麗な水源というのは確保できるものなのでしょうか?
雨や何らかの気象影響は地球全体のことのように感じます。
悪い物質、汚れを含んだ水が雨になったら水源も汚れてしまうのではないのですか?
そういうことが詳しく分からないので、もし水質汚染について詳しい方がいらしましたら回答どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-05-15 14:26:40

QNo.8975482

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>中国など一部の金持ちたちが日本の川などの水源地を買い取っているそうです。いずれくる水戦争に踏まえて、らしいのですが
デマだという情報もあります

【狙われる日本の水源地】というデマについて - Togetterまとめ
togetter.com/li/571446

何れにつきましても真偽のほどは寡聞にして知りません。

>そもそも綺麗な水源というのは確保できるものなのでしょうか?
確保するように努力しています。

>悪い物質、汚れを含んだ水が雨になったら水源も汚れてしまうのではないのですか?
降った雨が地表を伝って直接川に流れ込む訳ではありません。
一旦土に浸み込んでから地下水となり、それが湧きだして水源となります。
参考
林野庁/水を育む森林のはなし - 農林水産省
www.rinya.maff.go.jp/j/suigen/suigen/con_1.html
抜粋
森林は、おもに森林土壌のはたらきにより、雨水を地中に浸透させ、ゆっくりと流出させます。
そのため、洪水を緩和するとともに川の流量を安定させるほか、濁りが少なく、適度にミネラルを含み、中性に近い水が森林から流出してきます。
雨水が森林を通って土壌に染み込み、最後に渓流に流出するまでに、リンや窒素などの富栄養化の原因となる物質は、土壌中に保留されたり、植物に吸収されたりする一方で、土壌中のミネラル成分などがバランス良く溶け出すことにより、森林はおいしい水を作り出すと考えられます。

山岳地帯に降った雨が山に浸み込んで浄化されて、平地で大量に湧き出していることで有名なのが安曇野です。

安曇野 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/安曇
浄化された綺麗な水が流れている写真が沢山あります。

上記の説明にもありますが、地表を形成している土壌には水を浄化する自然の機能があります
主として土壌粒子がフィルターの役割を担うろ過(物理的作用)、土壌中の粘土鉱物や腐植が吸着材の役割を果たすことによる吸着(化学的作用)、土壌に生息する生物の活動による生物分解(生物的作用)が主な機能と考えられています。
詳しくは下記のサイトをご参照ください

土壌を利用 した水環境の保全技術 -雨水浸透と土壌浄化一
library.jsce.or.jp/jsce/open/00027/1984/20-A03.pdf
学術論文ですので多少読みにくいかと思います。

水質汚染が深刻な問題となるのは水源地よりもはるか下流の都市の近郊の土壌汚染や家庭排水、工業排水の影響です。
都市の水道は都市近郊の大型河川から取水して賄われています。
この河川から取った水を飲めるように浄化しているのが浄水場です。
全国の都道府県や市町村などの自治体が運営管理しています。

浄水場 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/浄水場

横浜市 水道局 浄水場のしくみ
www.city.yokohama.lg.jp/suidou/os/suidou-suishitsu/suidou/jy...
概略の設備が分かる図が掲載されています。

都市の周辺では土壌によって浄化されることなく、下水などを経由して色々な排水が直接河川に流れ込んでいますので、これに有害な化学物質が含まれていますと深刻な問題となります。
浄水場で常に監視していますので時々新聞やTVで有害物質が見つかったと報道されます。

雨水というのは一旦気体となった水蒸気が集まってできたものですので、本来は有害物を含みません。
むしろ空気中に舞い上がっている埃が雨の水滴にたたかれて落ちてきます。
この埃に有害物が含まれていれば、恰も有害な雨が降ったように受け取られるだけです。
雨が降り始めた直後に濡れるとシャツなどにシミができるのはこの為です。
空気中の埃が落ちてしまえば、シミにはなりません。
この現象は空気が汚染された都市部の雨によくみられます。
中国大陸から飛んでくるPM2.5などは山岳地帯でも降っていることにはなります。
これは土壌で浄化されてしまいますので余り問題にはなりません。

まぁ~雨の心配よりも都市部の下水に捨てられる有害物質の方を心配して下さい。

投稿日時 - 2015-05-15 16:38:37

お礼

詳しい回答ありがとうございます。参考にしてみます。

投稿日時 - 2015-05-20 00:01:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

基本的に、川の水としてまとまって流れるほどの量が集まるまでには、いったんは雨は地面にしみこんでしまい、それが地下の岩盤などでそれ以上落ちなくなったところで、どんどん岩盤を転がり落ちるように流れ始め、標高が低くなって岩盤が地表に出てるところにくると、そこから川の流れが始まります。

それまでに、結構な距離と密度のある地層を通って、新しく降った雨でところてんのように長い時間地層の中で濾過された水が出てくるので、水源地でわき出したすぐの水は、結構キレイだったりするのです。

そこから川となって流れると、さすがに土とか再度まざるので、取水場から浄化処理をして水道水にする、ということをしていますが、ミネラルウォーターのように源泉で直接くみ上げてしまうものは湧き水同様に浄化されているものを使えるので、山の中のなんもないところを安く買い占めて居座る、ということができてしまうのです。

投稿日時 - 2015-05-15 14:40:35

お礼

ありがとうございます。参考にしてみます。

投稿日時 - 2015-05-20 00:01:57