こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医療費控除

お聞きします。医療費が10万以上になれば医療費控除が出来るとのとですがこれは低所得者世帯で毎月の狭量明細の所得税のところが0の人間でもできるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2007-09-30 22:04:01

QNo.3390660

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1.
低所得者の場合、10万円以上ではなく、年間所得(※)の5%以上が条件となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

(※:所得と年収とは違いますのでご注意を。所得は年収よりも低い金額です。)

2.
控除というのは、お金をもらえるということではなく、
あくまでも税金から引き算するものですから、
年間で所得税がゼロの場合は、当然控除されません。

投稿日時 - 2007-09-30 22:37:26

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

医療費控除???

高額療養費としての返還の事ですよね?
この条件を満たせば、返してもらえます。
http://www.kokuho.or.jp/kokuho/high-expenses/index.htm

貴方の場合は、※2 同一世帯の世帯主と全ての国保被保険者が住民税非課税の方。
にあてはまるかも知れませんね。

ちなみに、お金を借りる事も出来ます。
http://www.sia.go.jp/infom/pamph/dl/pamph02.pdf

投稿日時 - 2007-09-30 22:30:21

補足

高額では1ヶ月に医療費が高額になった場合ですよね?
我が家の場合年間で10万以上の医療費が出てしまいます。なので何か戻ってくるような物はないのか・・・とことで書かせてもらいました。

投稿日時 - 2007-09-30 22:39:52

ANo.1

無理かと思います。 控除とは所得税に加算されるべき金額から減税分として医療費を引くものですから、 既に所得税が0円では控除分を申請する意味がありません。 つまり、 所得税から返却される金額が0円ということです。

投稿日時 - 2007-09-30 22:30:20